ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

おふろがきらい。

こんなことをいうと、女失格なのであるが、
わたしはおふろに入るのがあまりすきではない。

「おふろに入る」こと、そのものはすきなのだけれど、
毎日入らなくてはならない「義務」として考えると、
「今日は入らなくてもいいやー、またあした」
と、なってしまうのだ。

このごろは、すべてにおいて無気力になっているため、
おふろに入ることをかなりめんどうな作業だと思ってしまう。

恋人は、そんなわたしの習性と心理状態を知っているので、
最近電話をすると、
「おふろ入った?顔洗った?」
とわたしに確認する。
我ながら完璧なダメっぷりである。

しかし、
ひとから言われたことに反抗したくなる、あまのじゃく要素の強いわたしは、
そういわれると、ますます
「入らないもんねーー」
と反抗してしまう。

まあ、こんなかんじで、わたしはおふろに入らなかったり、
顔を洗わないで眠ってしまったりと、
だらけきった生活を送っていたわけですが、
恋人は、昨日の電話で衝撃的な発言をしたのだ。

「きっと、おふろに入ってないの、ばれてるよ。
 だって、髪を洗っていない日は、
 なんか、中途半端なシャンプーの匂いがするもん」

ちゅ、ちゅうとはんぱなシャンプーのにおい?!
どんなにおい?!
どんなんだかわかんないけど、
なんだかすごく危険な匂いっぽいぞー!

そのシンプルなのに曖昧でわかりにくい表現に
わたしは腹を抱えて笑った。

そうか、そんな危険な香りがするのか、わたしは。
そりゃー、毎日おふろに入らないとな。

とりあえず、今日はボディショップのボディバターをぬって眠るので、
パッションフルーツのすてきな香りがします。おほほ。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/20-48acc8a9