ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

年の瀬の準備。

お仕事で、おせち料理とか、クリスマスケーキとか、
オードブルのカタログの作業をしました。

「あー、もう年末がくるんだなー」
と、改めて季節の移ろいを実感しつつ、
空腹が身に沁みました。
おいしそうなものを目にすると、
とたんにおなかがすくのはなぜでしょう。

わたしは、年の瀬のあの慌しい雰囲気がとてもすきです。
クリスマスという西洋からやってきたイベントが終わった直後から、
お正月のために、一転して和風になっていく、
その奇妙な順応性とか、
街中や、家の中が明るく華やかに装飾されていくところとか。
あとは、わたしがクリスマス生まれであることも
少なからず影響しているとは思います。

去年から、クリスマスケーキのことは、
かなり興味を持っていたのですが、
今日、カタログを見ていて、
おせち料理にも心を惹かれました。
お正月のためだけの、豪華で、すました料理。
その鮮やかな「特別さ」を、とても美しいと思いました。

昔から伝わるしきたりには、やはり大きな意味があると思います。
わたしはそれを少しずつでも、
尊重していけるようになりたいと思います。
年末は、いろんなイベントがあるからたのしみです。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/2-7aefbbe6