ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

北海道神宮でお宮参り。

だいぶ前のことになりますが、
8月に、北海道神宮でお宮参りをしてきました。

こちらでは、1ヶ月のときに行くのが一般的のようですが、
北海道は、100日のときに行くのがふつうなのだそうで。
ちょうど、100日頃に小樽に行くことにしていたので、
結婚式も北海道神宮でしたし、お宮参りも北海道神宮がいい、
と思って、行ってきました。

北海道神宮のなかに、北陽写真場というところの写真室があり、
そこで衣装を借りて、写真を撮ってもらってから、
お参りに行くことにしました。

お宮参りそのものは、予約は必要ありません。
ただ、写真を撮ってもらうのに、待つのはいやだったので、
写真屋さんは予約しておきました。


それまでずっとごきげんだったイチゴさん。
写真室に入るなり、いきなり機嫌が悪くなり、叫び出しました。
しかし、カメラマンさんは、さすがプロです。
あっという間にイチゴさんの機嫌をとり、するすると着物を着せ、
すとんと椅子に座らせてくれました。

すると。
イチゴさん、笑顔全開でした。

さっきまでのギャン泣きが嘘だったかのように、
ニコニコ、いや、キャピキャピでした。

いくつか撮ってもらった写真の中から、ベストショットを選ぶのですが、
もちろん、写真は、満面の笑みです。
「これは笑いすぎだな…、これくらいの笑顔がいいと思います。」
と、おすすめされた写真を選びました。
プロってすごいなあ…。

その後、家族でも写真を撮ってもらいました。
北海道神宮では、お宮参りを申し込むと、
写真撮影の無料券をもらえるのです。
小さめの写真なのですが、家族でパリっと写真が撮れるのはうれしい。

その後、向かいの受付でお宮参りを申し込みました。
一万円か五千円をおさめることになるのですが、
その違いは、御札がもらえるかどうか、だそうです。
イチゴさんのためのお参りなので、一万円にして、御札をもらってきました。

本殿に移動する頃、イチゴさんはすっかり眠っていました。
ジャングルさんのおかーさんに抱っこされて、安心したみたいです。
おかげで、他の方に迷惑をかけることなく、
静かに祈祷していただきました。
よかったよかった。

終わった後に、写真室で着物をお返しして、終了です。
写真が出来上がるのは、2週間後くらいでした。
ポストカードもいっしょに送ってくれました。


祈祷の最中、自分の結婚式を思い出さずにはいられませんでした。
あのときは、まさかこんなに早くこどもが生まれるなんて、
思ってもみなかった…。
そして、イチゴさんが無事に生まれてくれて、
両方の両親によろこんでもらって、本当によかった。



    

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1994-55bb888f