Admin + RSS

ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)



No.1967 - 2013.08.07 (22:00) []
Title : 他人と比較しない考え方。
図書館でみつけて、気になったので、
この本も読みました。



「こんな女がいる、あんな女もいる」
という、極端な女の事例がたくさん載っています。

「どうしたらくらべないで幸せでいられるのか」
という結論については、
「今あるもので満足するしかない」
という、なんとも普通な答えで終わっていて、
その書き方も、かなりあっさりしていたので拍子抜けしてしまったのだけれど、
それなりに、考えさせられる本ではありました。

わたしは人と自分を比較して、思いっきり落ち込むことが得意です。
これは自信があります。
もう、ありとあらゆることをくらべて、
死にたくなるほど落ち込むことができます。
特技といってもいいくらい。

そんなわたしがこの本を読んで気がついたのは、
自分を他人をくらべるときに、
モノや経験など、目に見えるものだけを基準にしていたな、
ということ。
本当に自分がそうしたいのかどうか、っていう、
「自分の意思」を無視してたんじゃないかってこと。 

そのひとが持っているものは、自分も選択することはできたけど、
自分なりに考えて、ちがうほうを選んだ。
ほかのひとは、自分が選択しなかったほうを選んだ。
選んだときの考え方がちがっただけ。
ただ、それだけ。


たとえば。

妊娠する前は、
ともだちが妊娠したり、こどもが生まれたってきくと、
人生を追い越されたような気がしていた。
「こどもを産もう!」
って思ったことがなかったのに、なんとなく焦っていた。

ともだちが旅行に行った話をきくと、
「わたしはしばらく海外旅行に行ってないのに、うらやましい」
と思っていたけど、
海外に行くくらいなら、日本の高級レストランで食事をして、
高級ホテルに泊まったほうが何倍も有意義だ、
と思って、近場で贅沢することを選んでいたのは自分。

ずーっとひとつのところで、安定した仕事についているひとを
とても賢くてうらやましい、と思う。
でも。
いろんなところに引越しまくって、職歴が大変なことになったのも、
「会社でマジメに働くなんて、バカバカしい」
と思って、自分の都合だけを優先して仕事を選んだのも、
収入が減ってもいいから、勉強する時間がほしいと思って、
仕事をやめたのも、
全部、自分の意思だった。

おしゃれな子を見て、うらやましいって思ったけど、
おしゃれするよりも、もっと他のことにお金と時間を使いたい
って思ったから、わたしはおしゃれさんにならなかった。
本気で研究していたら、おしゃれさんになってたかもしれない。


たいていのことは、
「ほんとは自分もそうすることはできたけど、選ばなかっただけ」
なの。
もちろん、そうじゃないことだって、たくさんあるけど、
でも、こういうふうに考えれば、
比較のタネが、けっこう少なくなると思うの。

人と比較をするエネルギーを、
「自分の選択を後悔しないようにするには、どうしたらいいか」
ってことに費やせたら、
そこで初めて、くらべない幸せをみつけることができるのかもしれません。
関連記事


トラックバック(0) / コメント(0)



← 母乳が出ないときにしたこと。 / ABSOLUTE LIFE / 「大丈夫やで ~ばあちゃん助産師のお産と育児のはなし~」 →

Comment

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1967-b67b74ac

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。