ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

二度あることは、三度ある。

ジャングルさんが、またまた帯広にやってきた。

7月5日は、ジャングルさんの誕生日だったので、
「ひとりで過ごすのさみしいだろうから、
 イチゴさんを見に来れば?」
と言ったら、翌日には上司に誕生日宣言をして、
休みを取っていた。

今回は、チケットが安かったので、
AIR DOに乗ってもらうことにした。
飛行機の出発時間は、朝の7時10分。
ちょうどよいバスがなく、あんまり朝早すぎてもかわいそうなので、
出発40分前に到着するバスを手配し、
「今回はとにかく時間がないし、搭乗口まで遠いはずなので、
 空港に着いたら走るように」
と、伝えておいた。

ジャングルさんのことだから、
また何か引き寄せてしまう可能性がある。
ゴールデンウィークは大雪、
前回は、アメリカ人高校生の団体に遭遇したから、
今回も、何かあるかもしれない、
と心配していたのだ。

いつもは使わない羽田第二ターミナルの地図と、
自動チェックイン機の使い方も合わせて送り、
万全の体制で旅程を手配した。


さて。
無事に帯広に到着したジャングルさんに、
「飛行機、ギリギリだったでしょう、大丈夫だった?」
ときくと。

「いやー、ほんとにギリギリだった。
 危なかった。
 おじーちゃんの団体がいてさ、
 一人ずつ止められてるから、
 保安検査のゲートが全部埋まってて、
 ぜーんぜん進まないの。
 それがなかったら余裕だったんだけど、
 搭乗口まで走ったよー」


………。
やっぱり引き寄せたか……!!
さすがはジャングルさん。
すごい引力だな…。


ジャングルさんは、ひさしぶりにイチゴさんを抱っこしたが、
腕に肉がついてないからなのか、
抱き方が慣れていないからなのか、
イチゴさんは、
「ヒィー」
っていう不安そうな顔をしながら、
ジャングルさんのTシャツにがっつりしがみついていた。

さらに、ジャングルさんが、ミルクを飲ませると、
がっつりむせてしまい、
それが2回も続いたので、
「おれ、ミルクあげるのこわい」
と、すっかり弱気になってしまった。

お風呂に入れるときには、
イチゴさんがかなり暴れたので、
ジャングルさんは風呂上がりに
「ものすごく疲れた…」
と、ぐったりしていた。

前回来たときの、はりきりぶりとは打って変わって、
育児の大変さを痛感して帰っていった模様。
どうだ、まいったか。

イチゴさんは、何かと要領の悪いヒゲおじさんを
父親だと認識できていないだろうな。 

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1943-03b76515