ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

母親学級。

毎日とてもひまなので、病院の母親学級に行ってきた。

入院するときにくれるものをおしえてくれたり、
病院のなかを案内してもらったりして、
ほほー、とためになることも色々あった。

今までは、
「どうせ、ここで出産するわけじゃないからな」
と、あんまり真剣にきいてなかったけれど、
実際に、分娩室だの陣痛室だの見せられると、
「うわー」、と思う。
いろいろ、想像してしまうのよね。
こわいわー。

助産師さんには、
「こわがってると、陣痛なかなか来ないんですよー。
 赤ちゃんに早く会いたいなーって思ってないと」
と、明るく言われた。

…そんな余裕ないです。


赤ちゃんの人形を使って、
首のすわらない赤ちゃんの抱き方を教わったり、
おむつ交換をしたりした。
その人形は、目が紫色で、とってもこわかった。

わたしは自分の不器用さにすごく自信があったので、
「きっといちばん手際が悪いにちがいない」
と思っていたのだけれど、
わたし以上に手際の悪いひとはいっぱいいた。
みんな最初はこんなもんよね。

おむつ交換の練習をしながら、
「産んだらこれを2時間おきにやるのか…」
と思ったら、なんだかとっても疲れてしまった。


その帰りに、入院に必要なものを買いに行き、
おかーさんは、あっという間に入院準備セットを完成させた。
なんという早業…。

出産て、ほんと一大事だわ。
妊娠前と、今は、本当に世界がひっくり返ってしまったかのように、
ぜんぜんちがう。
しかも、それがいつやってくるのか、全然わからなくて、
心の準備もできないなんて。

予定日が間近に迫っていても、
わたしはまだ母になる準備ができてない。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1893-5c505e97