ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

宇田川カフェ。

ヒカリエに行ったあとのつづき。

せっかくわざわざ渋谷まできたのに、
そのまま帰るのも、もったいないので、
一応、渋谷の街をぶらぶら歩いてみる。

いつ来ても若者いっぱい。
男女ともに、はしゃいだ声で会話をするカップルが多くて、
「付き合いたてのフレッシュさんたちのデートなのかなあ」
と、余計なことを考えながら歩いてしまう。

まんがにしか興味のないジャングルさんのために、
一応まんだらけに連れていってあげた。

前回行ったときは平日だったので、
お客さんも少なめだったけど、
休日のまんだらけはすごい。
人がいっぱい。

案の定ジャングルさんは、ほくほくした顔でまんがを手に取り、
レジに向かうのですが、
混んでいるので、レジも並ぶ。

まんだらけのレジの待ち時間は退屈しない。
みんなが、どんなものをいくら出して買っているのか、
とっても興味があるから。
おじさんたちが、フィギュアなどを数千円で購入しているのを見て、
ふしぎな気持ちになった。
まとめ買いするひともいれば、
珍妙なキャラクターのぬいぐるみを高い値段で買うひともいて、
世の中には、いろんな人がいるんだなぁ、と知る。


まんだらけを出て、人混みにちょっと疲れたので、カフェで休憩することに。
以前、お店の前を通りがかって、気になっていた宇田川カフェへ。

ここは、大都会渋谷のおしゃれカフェで、
入った時間もお茶の時間だったのですが、
ジャングルさんはいつものように芋焼酎をオーダー。
いつも、コンセプトを変えないジャングルさんは、
ある意味立派だと感心する。





お店は薄暗く、インテリアも落ち着くかんじでいいのですが、
若者が多くって、かなりがやがやしてるので、
向かい合わせに座っているジャングルさんとの会話がままならない。
昼から完全に夜カフェの雰囲気。
分煙じゃないので、すぐ隣の若い女の子が煙草を吸っていたのも気になった。
でも、常に満席状態で、ひっきりなしにお客さんは入ってくる。
外から店内の様子が見えて、入りやすいからなのかな。

食事もできて、夜おそーくまで営業してるし、雰囲気もいいんだけど、
店内にお香のにおいが充満しているのが気になった。
食事したり、飲み物をたのしむためのカフェなのに、
なんで古着屋みたいなにおいにする必要があるんだろうか…。
今日、たまたまそういうにおいだったのかもしれないけど、
それでもあんまりだと思った。
もう行かないし、おすすめもしません。

そんなわけで、渋谷を堪能して終了。
もうしばらく来ることもないかもな。
たっぷり歩いた1日になりました。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1848-30bda38d