Admin + RSS

ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)



No.1834 - 2012.12.07 (22:00) [PMSとPCOと妊娠・出産]
Title : 妊娠中の頭痛。
つわり、というと、
ドラマに出てくるような
「吐き気をもよおして、トイレに駆け込む」
というイメージが一般的ですが、
症状は、ひとそれぞれみたい。

わたしのつわりは、たぶん軽い方でした。
吐き気を感じたり、食欲がなくなるのは、2週間くらいでおさまったし、
会社もほとんど休まず行けた。

ただ、ものすごーく眠くて眠くて、だるくて、とにかく疲れる。
毎日10時間以上は眠っていたと思います。
身体がだるすぎて、近所のスーパーに行くにも、
途中で気を失いそうになるほどフラフラになる、
という期間が1ヶ月くらいありました。
11月に入って、眠気がだいぶおさまってきましたが、
5ヶ月を過ぎた今も、疲れやすい状態はまだ続いています。

そして、味覚が変わりました。
完全に和食党になりました。
ずーっと、朝はパンとヨーグルトとバナナ食べてましたが、
妊娠してからは、米とみそ汁になりました。
イタリアンレストランより、和定食!
カフェでコーヒーより、日本茶!!
みたいに、一気に昭和化してしまった。

おもしろかったのは、
つわりがひどいときこそ、揚げ物が食べたくなったこと。
なぜかマクドナルドのフライドポテトとか、ケンタッキーとか、
ジャンクフードが食べたくなった。
特に、ポテトチップスへの欲望がものすごくて、目に入ると買うのを止められなかった。
一袋食べるのなんて、瞬殺だったわ。


さて。
つわりが一通り終わって、安定期に入ってからも、
体質も、体型もどんどん変わっていきます。


今の悩みは、腹が出すぎて、ずぼんのチャックが上がらなくなったので、
何を着ればいいのかこまっていることと、
超ウルトラ乾燥肌になってしまったこと。
背中から腰、足が、尋常じゃなくかゆくて、肌がぼろぼろになった。
赤ちゃんに栄養取られてるから、ますます乾燥するらしい。
香りがやさしくて、ものすごくうるおうボディクリームを捜索中。


が、それよりも何よりも、最強に辛いのは、頭痛…。
だって、頭痛薬を飲めないのですから、
ひたすら我慢するしかないのです。


わたしは常時、首と肩に力が入っている状態らしく、
緊張型頭痛の回数がかなり多いです。
週に1回は、頭痛薬を飲んでいたと思います。

以前は、薬さえ飲めば、たいていの頭痛はおさまっていたので、
何日も続くほどツラい頭痛は月に1回程度でしたが、
今はもう、すべての頭痛が最強の痛さになるわけです。
眠ってもおさまらないので、2、3日悩まされ続けることになります。

一応、産婦人科で「カロナール」という薬はもらえます。
でも、こども用の効き目のよわーいやつなので、
痛くなり始めたころに飲んでも、まったく効きません。
「痛みがおさまらなければ、1回に3錠まで飲んでいい」
とのことで、3錠飲んでみたりもしましたが、
どれだけ飲んでも効果ゼロ!!なので、もう一切飲むのをやめました。

そこで、いくつか考えた対処法。


①首の付け根から後頭部のあたりをあたためる。

緊張型頭痛の場合にのみ有効だと思います。
肩、首というよりも、後頭部をあたためるのと、少し痛みが和らぐ気がする。
外では貼るホッカイロをストールに貼って巻き、
家ではゆたぽん首肩用であたためます。


②コーヒーを飲む

カフェインが血管を収縮させるため、偏頭痛に効果があるそうです。
本当は、妊娠中はカフェインもよくないのですが、
1日に1、2杯程度なら問題ないらしいし、薬よりはよっぽどマシだと思うので、
痛くなりそうだ、と思ったらすぐに飲みます。
即効性はないですが、気が付くと、少しラクになっている気がします。


③マッサージにいく。

それでもどうしようもないときや、
明らかに肩がこりすぎているときには、マッサージに行きます。
マタニティ専門のお店だと高いので、行きつけのお店に通い続けています。
妊娠中でも受け付けてくれるお店が、けっこうあります。
ずーっと何年も指名し続けている女性にお願いして、
あおむけや横向きでやってもらいます。
あまり力が強すぎたり、長時間行うのはよくないらしいので、
30分以内で、いつもより少し弱めでおねがいしてます。



そんなわけで、わたしのように頭痛薬に頼りきった生活をしていると、
妊娠中は、ものすごく大変です…。
これから妊娠を希望するのなら、

・頭痛薬を、徐々に効き目の弱いものに切り替えていく
・頭痛外来など、専門の病院で本格的に治療する
・緊張型頭痛なら、信頼できるマッサージのひとをみつける

などなど、今からできる対策を考えておくとよいかもしれません。
関連記事


トラックバック(0) / コメント(0)



← ナイトクルーズ。 / ABSOLUTE LIFE / 大橋トリオ 「R」 →

Comment

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1834-956533fe

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。