Admin + RSS

ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)



No.1774 - 2012.07.06 (22:00) [東京であそぶ。]
Title : オトナ渋谷探検 その1。
相談したいことがあって、Tさんに電話をかけた。
こちらのTさんは、30代女性の主婦仲間。
長くなりそうだったので、
「明日、会って話そうぜー」
ということになり、渋谷でおちあうことにしました。
フットワークが軽いってことは、すばらしいことだよ。

蜷川実花の「へルタースケルター」の写真展を見るため、
渋谷で会うことにしたのだけれど、
なんと、日にちを見間違えていた。。。
というわけで、急遽「渋谷ぶらぶらの会」に変更。

渋谷、といえば、若者の街。
でも、それはつまり、文化の発信地でもあるということ。
大人が行ってもたのしい渋谷をさがしましょ。


その昔、ワタクシが北海道に住んでいたころ、
流行の先端を見たくって、しょちゅう東京にあそびにきていました。
で、いちばんよく来ていたのが渋谷でした。
若者向けに発信される雑誌やネットのおしゃれな情報は、
渋谷から発信されていましたので、
行きたいお店が集中していました。


しかし、大人になりますと、青山、表参道とかのほうがおちつくようになります。
そんなわけで、渋谷をぶらぶらするのは、
ふたりとも、かなーりひさしぶりでした。

まずは、
「109に足を踏み入れたことがない」
というTさんとともに、109を全館くまなく見てまわる。

色づかいがハデですな。
外国人観光客も多い。
店員さんはみな、
「わたしは109の店員よ!!」
というプライドが感じられる。
15センチもあるヒールのサンダルをはきながら接客する姿には、
尊敬すらおぼえる。
たまに、30代でも着られるような服を売ってるお店もあります。
ここは、もはやただのファッションビルではなく、
まちがいなく、観光名所だ。

Tさんが、猫耳のカチューシャだの帽子だのパーカーだのに引き寄せられるので、
必死に買うのを止めた。
たいへんだった。


109をくまなく見たら、もうはやクタクタ。。。
というわけで、隠れ家カフェでランチ。
attic roomに行ってきました。
屋根裏部屋みたいな雰囲気で、しっかり落ち着いてしまいました。
なかなかボリュームのある、野菜たっぷりランチをいただいた。
夜に行ったら、もっと雰囲気よさそうだ。


なんか、長くなってきたから、このつづきはまたあしたー。
関連記事


トラックバック(0) / コメント(0)



← オトナ渋谷探検 その2。 / ABSOLUTE LIFE / ネクラなつぶやき。 →

Comment

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1774-5f08289a

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。