Admin + RSS

ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)



No.1745 - 2012.05.27 (22:00) [日々のこと]
Title : 婦人科の憂鬱。
今日は、女性向けの内容ですよ。
男性は、読まない方がよいかもしれませんのでご注意を。









勇気を出して、婦人科に行くことにしました。

特に調子が悪いわけではなかったのだけれど、
人生で初めてのことが起こり、ちょっと不安になったのだ。
結婚してしまったことだし、いつか、こどもがほしいと思ったときのために、
手遅れになってはいけないと思いまして。

婦人科へ行くのは、なんと、7年ぶりでした。
内診の恐怖と、内診台のさらなる恐怖と、ホルモン注射のぐったり感は、
今でもトラウマになっている。

ネットでのクチコミなどを調べて、以前から何度か通りがかったことのある、
新しくてきれいな病院に行くことにした。
わたしはPMSの研究はしているけれども、
それ以外のことには本当に無頓着で、基礎体温すらつけてない。
どうか、やさしい先生でありますように、と祈りながら向かった。

先生とお話して、血液検査と内診をすることになった。
先生は、無表情だが穏やかな口調のひとで、
とりあえず怒られなくて安心した。

しかし、覚悟はしていたものの、内診は恐ろしい。
そして、内診台も恐ろしい。

もう診察室に入ったときから、極度の緊張状態に陥り、
焦って早口になり、いつも以上に滑舌がよくなりすぎてしまい、
目が泳ぎまくり、ムダな動きをしてしまった。
普通の精神状態で、内診台と向きあうのは無理だ。
どんなに
「ここは病院で、相手は医師と看護師である」
と自分に言い聞かせてみても、あの恐怖は抑えられない。
お医者さんと看護師さんからしてみれば、なんてことないことなんでしょうけれど、
わたしにとっては、思考を停止させないと受け入れられないことです。
1分にも満たない診察だったとおもいますが、途方もなく長く感じました。

内診では、問題が見られなかったので、とりあえず安心。
ホルモンの状態を見るための血液検査の結果を待ちます。

診察後にジムでヨガをしてくる予定でしたが、
恐ろしさで激しく消耗してしまい、それどころじゃなくなった。
仕事帰りのジャングルさんと合流して、
カフェに入って心を落ち着かせることにしました。

いやー、女って、本当に大変だよね。
美輪様が、
「女は強い」
と常々おっしゃっておりますが、
ほんと、強くならないと、やってられないわよ。
世の中の男性は、さらに、もっと、女性を大切にしてもいいと思うさ。
「こどもをうむことができる」
という機能は、実際に産むか産まないかに関わらず、女性の一生を左右します。
さらにそのうえ、気を使わなくてはならないこともたくさんあって、
ほんとに女って大変よーー。

今まで、悶々としながらネットで調べていたけれども、
ネットから得られるものは、「知識」のみで、
病院でちゃんと見てもらわないことには、
自分のカラダに起こっていることはわからない。
恐怖とひきかえに、安心を手に入れることはできました。

そして、ついに基礎体温計を買いました。
10秒ではかれて、スマホでデータ転送できるやつ。
がんばって、続けてみます。


関連記事


トラックバック(0) / コメント(0)



← Androidのアプリ 壁紙編。 / ABSOLUTE LIFE / NHKスペシャル未解決事件。 →

Comment

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1745-c168ead5

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。