ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

よそゆきの恋人。

恋人には、彼氏がいる。

というのは、わたしが勝手にそう言っているだけで、
恋人がアブノーマルな趣味をしているわけではない。
彼には、いつもいっしょに遊んでいる友人がおり、
そのひとのことを、わたしは恋人の「彼氏」と呼んでいるわけです。

わたしが恋人に電話をすると、
彼はその「彼氏」の家にいることがよくある。
すると、恋人の口調は、すぐそばにいる友人を意識して、
いつもとちがうかんじになる。
なんか、こう、いつもとは一線引いた、すましたかんじになるのだ。

初めて「よそゆきの恋人」と話をしたときは、
「どうしたんだ、おこってんのかな」
と思ったのだけれど、
理由をきいて、わたしはそれをとても気に入った。
だって、それは、彼がわたしのことを特別だと思っているからなのだ。

そういうとき、わたしは彼がうっかりいつもと同じ調子になることを期待して、
いろんなことを試してみるのだが、
恋人はいつまでも「よそゆき」を崩さない。
恋人の「彼氏」はわたしよりも強い力を持っている。

外に出ている人は、みんな「よそゆきの顔」をしているはずです。
いつも強気で怒ってばかりいるひとも、
しっかりしていて、すごく仕事ができるひとも、
ぼーっとしてて、存在感のないひとも、
それはみんな、あくまでも「よそゆきの顔」であって、
お家ではきっと、油断しきっているにちがいないのです。

もちろん、わたしもここでは「よそゆき」です。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/167-9668d937