Admin + RSS

ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)



No.1626 - 2011.12.28 (23:34) [夫のこと。]
Title : 飛んだジャングルさん。
再び、ジャングルさんが泥酔して帰ってきた。

…先月、2日がかりで、あんなにも説教してやったのに…。

しかも、今回は、自分で帰ってこられず、
いっしょに飲んでいた会社の先輩に送ってもらってきた。

腕が血まみれになっており、
メガネをどこかになくし、ひとりでは歩けない状態だった。
さらに、居間と、布団の上でやらかしてくれた。

わたしは、嫌すぎて、汚された布団をふきながら、泣いた。

具合が悪いならかわいそうだけれど、
自らすすんでつぶれてるわけだから、同情の余地はない。
しかも、わたしは「泥酔しないでくれ」と、何度も何度も何度も懇願しているのに、
同じことがくりかえされるのだ。

世の中には、もっともっと酒癖の悪いひとがいるのだろうが、
わたしはそんなふうに泥酔したことがないので、
まったく理解できないし、受け入れられない。
泥酔したジャングルさんを見るたび、わたしは結婚について考える。
わたしの選択は本当に正しかったんだろうかと考えてしまう。


翌日、ジャングルさんは、しゃっきりしていた。
ものすごく反省しており、ものすごく謝られたので、
とりあえず話をきいてやろうと思ったが、昨日の記憶がないらしい。

ジャングルさんがなくしたメガネを、先輩が届けてくれることになり、
そのひとから昨日の話をいろいろきいたようだ。

すると、ジャングルさんは、泥酔してはいけないと思っていたが、
ビールを2、3杯飲んだところで、具合が悪くなってしまった。
そのため、ずーっとひとりで眠っていたそうだ。

だが、なぜか、いっしょに飲んでいたひとたちが、
ジャングルさんを担いで、2軒目に連れて行ったらしい。
そして、その担いでいたひとが、つまづいて転び、
ジャングルさんは飛んでったらしい。
そのため、腕が血まみれになっていたようだ。

「おれ、けっこう飛んでったらしいんだけどさー、
 そのまま寝てたらしい。ははー。」

と、ジャングルさんは言うが、そんなこと、ありえるんだろうか。
投げられて、地面に落とされて、それでも眠り続けるわけ?
そんだけ眠りが深いと、逆に怖いけどね。

とりあえず、今回は体調不良のために泥酔してしまったらしいし、
「泥酔してはいけない」という意識はあるらしい。
今度やったら、ほんとに家出してやる。ほんとなんだから。
関連記事


トラックバック(0) / コメント(3)



← 雪景色。 / ABSOLUTE LIFE / 六本木のイルミネーション。 →

Comment

Title : 管理人のみ閲覧できます / Name : さん

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.12.29(20:20) / / # / [Edit] /

Title : 思い出す… / Name : かけるママさん

お久しぶりです。
いやー、記事読んでいて
昔の自分を思い出します。
うさぎさんはきっと、理解不能でしょう。
私は少し、いや、かなり理解できます。
でも、だから泥酔が良いということには
全くなりませんね(-。-;
今の私も、もし旦那に泥酔されたら
きっとキレマス。
ジャングルさん、もうやめましょね。

2011.12.31(00:39) / URL / #- / [Edit] /

Title : / Name : うさぎさん

きわさん、
男の人は、こういうもんなのかしらね。
うーん。
でも、受け入れられない…。

かけるママさん
あらー、昔は泥酔していましたかー。
まあ、若いころは、こういう失敗をすることもあるかもしれませんが、
30こえたら、酒に飲まれるのは卒業していただきたいです。
ジャングルさん、ほんとにもうやめましょうね。

2011.12.31(20:56) / URL / #1jxB54a6 / [Edit] /

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1626-82d38e98

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。