ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

PMS改善の研究結果まとめ

PMSの改善に向けての試行錯誤のまとめ。


1.わたしの症状

 ・身体的症状
   とにかくだるい
   ぼんやりして、頭が働かなくなる
   頭痛
   強烈な眠気
   
 ・精神的症状
   死にたくなるほどの憂うつ
   イライラ
   泣く

 排卵日あたりから、突然体調が悪化し、生理が始まるまでに徐々に回復していく。



2.生活習慣で心がけたこと

 ・カフェインを控える。

  コーヒー、紅茶、日本茶を飲むのをやめた。
  日中はローズヒップティー(ビタミンC)
  夜やストレスを感じたときは、カモミールティー(リラックス効果)
  食事のときは、麦茶

 ・運動
  ジムで、なるべく身体を動かす
  骨盤矯正のストレッチをする

 ・チョコレートを控える
  やめると、逆にストレスになるので、量を減らすよう心がけた
  かわりに、フルーツやヨーグルトを食べるようにした




3.サプリメントと医薬品

 ・命の母

  

  ホワイトでもAでも特に効果は変わらず。
  ドラッグストアで簡単に手に入る。
  1日3回4粒ずつ飲む。  

  メリット
  生理不順が改善される。
  お通じがよくなる。
 
  デメリット 
  摂取しはじめたときは、症状が緩和されたものの、
  継続してみると、再びPMSの症状が強く出るようになった。
  


 ・PMSコントロール

  

  アメリカのサプリメント。インターネットで購入する。
  生理開始予定日の5日前から、1日2カプセル。 
  
  メリット
  精神的症状には、劇的な効果があった。
  憂うつ、イライラが解消され、泣くことがなくなった。

  デメリット
  チェストツリーが配合されているためか、生理が遅れる。
  身体的症状には、若干効果があったものの、改善はしなかった。




 ・オメガ3(フィッシュオイル、DHA EPA)

  

 お魚のオイル。
 PMSだけでなく、健康促進のためのサプリメント。
 高いものから安いものまで、さまざまなものが流通している。


 メリット
 身体的症状、精神的症状ともに、劇的に改善された
 PMSのことを忘れられるほど効いた

 デメリット
 まだ飲み始めたばかりだが、今のところはなし




4.結論

 自分には、オメガ3が合っているらしいので、継続したい。
 今後は、プラセンタを試してみる予定。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1609-e2a1f059