Admin + RSS

ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)



No.1581 - 2011.10.28 (09:19) [東京であそぶ。]
Title : ドラゴンクエスト展
ドラゴンクエストが25周年とのことで、
六本木ヒルズでこんなイベントがありました。

http://www.dq25ten.jp/

ドラクエ好きなたかはたさんをお誘いしてみたら、
いっしょにいってくれるとのことだったので、
早速、六本木ヒルズへいってきましたよ。

さっそくスライムタワーがお出迎え。

0020001_20111024162426.jpg

最初に、職業を選んで、冒険の書を受け取ります。
戦士、武闘家、僧侶、魔法使いから選ぶことができます。

わたしは、武闘家をえらびました。
女の子の絵がかわいかったからー。

そこには、いくつかのクイズがあって、それをときながら、進んでいきます。
途中でモンスターにも遭遇します。

さまようよろい

0080001.jpg

ゴーレムとメタルスライム。

0110001_20111024162733.jpg

最後には、ボスをたおすイベントもありましたよ。
おもしろかったです。

冒険が終わると、どのようにしてドラゴンクエストがつくられたか、
ということがテーマになった展示にうつります。

まだ、RPGの概念がなかったころに開発されたドラゴンクエスト。
30年前のことですから、仕様書も手描きです。
そういった資料を見ると、
いろんなひとたちの、ものすごい努力が結集して作られたんだ、
っていうことが、改めてわかって、このゲームのすごさを思い知らされました。

わたしたちは、ただ単にプレイしているだけだったけれども、
どこでどんなモンスターを出現させるか、
モンスターの強さ、などなど、緻密な計算がされています。
数式を見て、ちょっとクラっとしました。
そして、分厚い企画書のファイルの束にも圧倒されてしまいました。

でも。

いちばんの見所は、キャラクターデザインの部分。
堀井雄二がざっくりとデザインしたキャラクターを、
鳥山明が見事にデザインしていて、その変化がいちばんおもしろかった!
堀井雄二のデザイン、ざっくりしすぎだよ!
と、いろんなところからつっこみの声が上がっておりました。
かなりおもしろかったです。


そこを抜けると、なんと、ドラクエ全シリーズをあそべるコーナーがありました。
これは遊んでしまうでしょー。
ふたりで、けっこうな時間、もくもくとゲームしたような気がします。


最後に、ルイーダの酒場でお茶。
ベホマッチャとホイミティーで、HP回復です。
かなーり甘かったけどね…。

0140001.jpg

0150001_20111024163810.jpg


空いていた平日に行ったこともあり、とってもたのしかったです。
思っていたよりもたのしかった。
興味のあるひとは、ぜひ、勇気を出して行ってみて!

わたしは現在ドラクエⅣにどっぷりとはまっております。
メガンテ…。
関連記事


トラックバック(0) / コメント(0)



← パンパシフィック横浜ベイホテル東急 / ABSOLUTE LIFE / 鎌倉アルバム 江ノ電 →

Comment

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1581-def2abc3

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。