ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

「借りぐらしのアリエッティ」

やっと見たかったアリエッティ。
ようやく見ることができました。

ジャングルさんは、
「魔女の宅急便と、トトロのつぎにすき」
とおっしゃっています。
わかりやすかったもんね。





レビューで、あんまり評判がよくなかったですが、
すごくよかったと思いますよー。
わたしはかなり気に入りました。

ここのところのジブリ作品は、深すぎて、一度見ただけではわからないものが多かったですよね。
わたしにとっては、崖の上のポニョですら、

「え?どういう意味なのさ??」

って思うところがいっぱいあって、
レビューをいっぱい読み漁ったものですが、
これは、いいです。すっごくわかりやすかったです。
こういうのを見たかった、というかんじです。

すべてにおいて、シンプルなのがいいです。
登場人物は必要最低限なひとたちだけ。
舞台はふつうのお家のなか。
ストーリーも、いたってシンプルです。
だから、全然面白くなかった、っていうひともいっぱいいると思います。
でも、シンプルだからこそのおもしろさがあると思うんです。

ただのお家の裏側も、アリエッティたちの目線で見ると、
危険なダンジョンになる。
ただの広いお庭も、アリエッティたちの目線で見ると、
壮大なパラダイスだったり、ジャングルだったりするわけです。
そうやって、視点を切り替えるだけで、
こんなにおもしろい世界が広がるんだなっていうことは、すごく新鮮でした。

とにかく、画が美しいです。
個性的なアリエッティのお部屋や、花がたくさん咲いたお花や、
緑のグラデーションがとってもきれいでした。

そして、いつもジブリ作品では、声優さんが使われないことについて、賛否両論ですが、
わたしはこれはこれでいいと思います。
声優さんのあの独特のセリフの読み方には、違和感を覚えることも多いですし。
特に、最近の声優さんは、みな同じような話し方のひとたちばっかりだし。
リアリティを追求するなら、あんなかんじでいいんだと思います。


今まで、たかはたさんから
「わたしのアリエッティ」と呼ばれ、なんとも思ってませんでしたが、
それがおこがましいと思えるようになったほど、
アリエッティはかわいらしかったです。

やっぱり、小さいひとやものって、なんかかわいいよね。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1549-cf73fe2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。