ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

靴。

最近、わたしのなかで、靴の重要度が高い。
足元とは言え、気は抜けません。
靴がすてきか、そうじゃないかで、
全体がすてきか、もしくはそうじゃなくなってしまう。

雑誌を読んでみても、
ここのところ、靴にお金をかける女性が多いようです。

わたしはそんなに服装にお金をかけていない、と、思うので、
(恋人は、そうは思っていないらしい)
そんなに高い靴を買ったりしません。
本当にデザインの気に入ったものでないと買わないし、
一度買ったら、何度も修理して、ずーっとはいてます。

でもね、おきにいりの靴って、なかなかないんだよなー。
服屋さんより、靴屋さんの数は少ないし、
自分の足にぴったりフィットする靴を探すのって、
ほんとにむずかしい。

そう思ってたら、おきにいりの靴屋さんを見つけました。
札幌パルコの地下にある「WANO NANO」という靴屋さん。
春と夏と、連続で、ここで靴を買っています。

デザインがとてもすてきなのは、言うまでもないのですが、
はきやすさと、店員さんの接客のすばらしさが、最高です。

靴の底に、低反発のウレタンを使用していたり、
足がきれいに見えるけど、疲れない高さのヒールの靴をそろえていたりと、
「はきやすさ」が重視されています。
幅の広いわたしの足でも、ちゃんと入るもんねー。

そして、店員さんのサービスがきめこまかい。
春に白い靴を買ったときには、
どうしても、ちょっとサイズが大きめだったので、
「どうしようかなー」と迷っていたら、
「インソールを入れたら、ちょうどよくなると思いますよ」
と、その場で靴底の中に、きちんと合うように中敷を入れてくれて、
とってもはきやすくなった。
おねーさんの丁寧な作業に感動。
さらに、その靴がよれよれになってきたので、もう一度そのお店に行ったら、
どういうふうに直せるのか、いくらくらいかかるのか、など細かく説明してくれて、
アフターサービスも万全。
その頼りがいのあるところに、さらに感動。

こないだ、なんとなくそのお店にまた行ってみたのですが、
そこには、やっぱりわたしの乙女心をがっちりつかむ靴が置いてあって、
黒いお花のついた大人靴を再び購入。
店員さんのセールストークがいちいち説得力があって、納得してしまう。
それに、もしよれよれになっても、また直してもらえるし。
価格もそんなに高くなかったので、ついつい買ってしまった。
今度の結婚式にはいていくのがたのしみ。

まちきれないから、普段もはいてしまおうかな。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

葵 says...""
こんにちはうさぎさん。
私もWANONANO好きです。前からちょっと変わった靴がいっぱいでかわいいなーと思っていたのですが、この前購入した時にうさぎさん同様、店員の方の接客に惚れましてますます好きになりました。私が欲しかったものは皮っぽいもので、(これがまた変わった靴)でも先っぽの方が細くなってるものは痛くなるので敬遠していたのですが店員の方が「お任せください!こちらはプロですから」といって瞬くまに私の足サイズに合わせてくれたんです。
自分で自分のことプロなんて言っちゃうなんて、、そりゃ惚れますよ(笑)それ以来信用してます。しかもお直しもしれくれるんですね。
2005.08.05 09:12 | URL | #79D/WHSg [edit]
absolutelife says...""
こんばんわ、葵さん。
自分の地方の話に共感してくれると、うれしいわー。
ほんとに、店員さんの接客がすてきだよね。
あんなに信頼できる店員さんが揃ってるとこって、
めずらしいよなー。
わたしも先っぽがとんがってる靴がすきで、よくはきますが、
ここの靴は痛くならないのよー。
あと、お直ししてくれるのって、うれしいよねー。
新品みたいにぴかぴかになるじゃない。
冬になったら、春の靴をお直ししに、また行きます。
そのうち、お店で出会ってたりして…。
2005.08.06 00:59 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/154-499ba97b