ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
3

「スイートリトルライズ」

今日は風が強いですねー。
でも、すっごくいい天気で、すべての窓を開けてます。
気持ちがよいです。
別所哲也がDJしてるラジオきいてます。

昨日、おかずをつくりおきするのに、
けっこう長いこと台所に立っていたので、
この映画をみながらお料理してました。

劇場で公開されているあいだに観にいこうと思っていたのですが、
行きそびれてしまって。





江國香織の作品が映画化されたものをみるとき、
まったく別物として考えるようにしています。
それは、彼女の世界は完璧だし、とても静かなので、
どうしたって映像化するのが、むずかしいからです。
しかも、わたしはこの作品がかなりすきなので、
なるべく期待しないように注意して、心して、見ました。

やはり、イメージしていたものとはまったく別物でした。
というか、これだけをみると、単なるおかしなひとたちの物語にみえるんじゃないかと。
ただの不倫の話、のように見えるのかも、と心配になる。
けっこう残念だったけど、映像はきれいだったので、DVDをとっておくことにした。

残念ながら、キャストにすっごく違和感。
池脇千鶴が演じたしほの強引さにぞわっとする。
文の健康的な無邪気さにがっかり。もっと存在感を出してほしかったけど。
そして、春夫…。かなり違和感。
なんで、あんな、ああ、もう、とにかくちがうのにー。

中谷美紀の瑠璃子は、ひたすらきれいだったし、
聡は、瑠璃子の扱いに困ってる感じがすごくよかったです。

そして、どの作品にも共通するように、空気感はとてもよかったです。
透き通った感じがあって、映像はとてもきれいでした。

「夫婦に必要なのは、赤と白のバラ。
 赤いバラは情熱、白いバラは真実。
 そのふたつさえあれば、夫婦はうまくいくんですって」

というセリフがあります。
もし、この先、わたしが夫婦について悩んだとき、
思い出してみたいと思います。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

ずず says..."お疲れ様でした!"
うさぎさん、お仕事辞められたそうで、お疲れ様でした。
私も結婚したばかりの頃は働いてたので、両立の難しさは
わかります。
今は、今しかできないことを楽しんでくださいね。

江國さんの作品は、確かに映像化はむずかしいと思います。
かろうじて気に入ってるのは「東京タワー」です。
原作の「詩史」が嫌いだったのに、黒木瞳なら嫌いじゃないかも、
と思いましたから。
松潤の「汁がたれるよ。」は嵐のメンバーの中でも伝説になってる
ようですし(笑)。
と、書いてたらまた観たくなってきました。
原作も、印象的な言葉がたくさんあったので、
また読み返したいと思います。
2011.07.04 16:33 | URL | #- [edit]
tmkng20 says..."うさぎさん"
早速遊びにきました。うさぎさんの退職後の生活をのぞき見しているみたいで、ちょっと恥ずかしくもあり、にやけています。充実しているみたいで何よりです!
千疋屋・IKEAなどなどツアー楽しみです。とりあえず22日ですね^___^
2011.07.04 17:35 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
ずずさん、おひさしぶりです。
今は、ひたすら料理してます。
時間をかけると、おいしいものが作れるようになって
料理がなかなかにたのしくなりました。

東京タワー、いいですよね。
しょっちゅう観てます。きれいだから。
わたしはずずさんと逆で、黒木瞳は詩史さんじゃないよー、
と思っていたので、ずずさんのご意見が新鮮です。
桃のくだりは、なんで伝説になってるの?
やらしいからですか???

tmkng20さん、こんにちは。
おひさしぶりです。
ずっと会ってないようなきがしますねー。
ここで、わたしの個人情報がだだもれなんですー。

IKEA、いつ行こうかね。
昨日ちょうど行きたいなあと思ってたところなんです。
こないだの電話の件、もうちょっと待っててね。
いまお返事まちなので。
2011.07.05 10:17 | URL | #J6mMa552 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1502-e0f263ca