ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

ひとりの時間。

ジャングルさんが、数日間実家に帰ることになり、
突然ひとりの時間ができた。

さあ、どうしよう。

わたしもジャングルさんも、超インドア派で、
趣味も友人も少ないので、あんまりおでかけをしない。
休日も平日も、だいたいふたりとも家にいるけれど、
いっしょにいる時間が長すぎて、息が詰まるー、ってことはなかったから、
あえて、ひとりの時間を作ろうとしたことが今までなかった。

さて。何をしようかしら。

土曜日。
ものすごく天気がよくて、部屋が暑すぎて目が覚めた。
もう夏だね…。

キッチンをみがき、部屋中に掃除機をかけて、シーツとまくらカバーを交換して、
おもいっきり洗濯して、ベランダにほしまくった。

いつもは、ジャングルさんが手伝ってくれるけど、
ひとりでやると、なかなかに達成感を感じた。
家事は、ちゃんとやれば、すっきりするね。

あとは、アイスティーをつくって飲みながら、ひたすらネットで情報収集。
パソコンひとりじめ。
いま、デジタル一眼を買おうと検討中なので、
いろいろ調べていたら、時間があっという間に過ぎていった。
集中して、吟味することができた。

前に書いた、「小さなことにくよくよしない88の方法」という本に

「忙しいときほど、ひとりの時間を死守する」

と書いてあって、そうかしら、と思うことがあった。
家にジャングルさんがいたとしても、
別々のことをしているから、自分のすきなことはできてる、
と思っていたのですが。

実際にひとりになってみると、考えごとをするときの集中力がちがってくる、
ってことがわかった。
たまには、こういう時間も必要なのかもしれないね。

ロンドンに行ったとき、ひとりの時間があまりにも長くて、しんどかったので、
その反動で、お出かけするときには、いつもジャングルさんに来てもらってたけれど、
ひさしぶりに、ひとりで泊りがけのおでかけも、いいかもしれない。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1368-f0861bd9