ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
4

「ONCE ダブリンの街角で」

会社のひとに貸してもらった。



アイルランドの映画。

主演のふたりは、アーティストなので、
劇中では、彼らの音楽がふんだんにちりばめられています。
ストーリーをたのしむというよりも、彼らの音楽をたのしむための映画。

主演のグレン・ハンザードの歌と声がすごくよいです。
映画そのもののストーリーはよくわからなかったけれど、
歌がすごくよくて、ずーっと耳に残る。
どれでも、シンプルな曲ばかりなのに、心に残る。
アカデミー賞を受賞したことも、素直に納得。

ふたりの演技も自然だし、ストーリーも静かに流れていくので、
自分もそこにいるかのような感覚を味わいました。
こういう映画もたまにはいいなと思いました。
とにかく音楽がすばらしかった。





関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

ナルセ says..."当然ですが"
私も観ましたよ。
公開のかなり前から予告編をやっていて,初めて観た時に,「これは絶対面白い!」と思ったのですが,公開までに予告編を観すぎたことなど,ちょっと期待以上ではなかったですね。
でも,音楽のシーンはよかったですね。
2010.05.05 20:30 | URL | #EzYRtWeM [edit]
うさぎ says..."当然ですよねー。"
公開までに予告編を観すぎた、というのは…
歌をきくためかな?

歌がよすぎる分、ストーリーも期待してしまいますよね。
彼の歌声はとてーもよかった。
今も、耳に余韻が残っています。
2010.05.09 22:18 | URL | #1jxB54a6 [edit]
ナルセ says..."いやいや"
予告編は見たくて見たのではなく(パソコンで映画の予告編はあまり観ない),映画館に行けば否が応でも流れるわけですよ。
2010.05.10 22:48 | URL | #EzYRtWeM [edit]
うさぎ says...""
そっか。
ナルセさんは、映画館にいっぱい行ってるんだったー。
最新の映画予告は、映画館でしか見られないですものね。
映画館に行くときは、予告もけっこうたのしみにしていたりします。
2010.05.12 23:23 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1352-ac7767b7