Admin + RSS

ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。

No. - --.--.-- (--:--) [スポンサー広告]
Title : スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラックバック(-) / コメント(-)



No.1237 - 2009.10.06 (21:00) [東京であそぶ。]
Title : ぬくぬく。
Uexx氏とiwasakiさんとタカシさんをお誘いして、お食事に行きました。

渋谷の博多ぬくぬく家というお店。
タカシさんがおすすめしてくれたので、まちがいないだろうと思って。

渋谷は、待ち合わせするのも一苦労。
人が多いねー。すごいねー。
待ち合わせ場所を決めたとしてもさ、すごくひとがたくさんいすぎてさ、
そこから携帯やらメールやらでくわしい場所を連絡しないとさ。

そんな人でごった返す中心部に背を向け、歩いていくと、
だいぶ落ち着いたエリアに来て、そこにお店はありました。
和風の、とっても落ち着いたかんじのお店。

お店の名前の通り、博多のお料理が食べられます。
明太子とか、もつとか、水餃子とか。
博多、行ったことがないから、どこからどこまでが博多料理なのかわかんないけど…。

さすが、タカシさんのえらんだお店だけあって、
すばらしくおいしかったです。どれもこれもおいしかったです。
特においしかったのは、明太子。
生のと、卵焼きと両方食べたのだけれど、おいしかったわー。
おいしい明太子は、全然味がちがうのね。
感動です。

あと、もつのすきやきと、水餃子をオーダーし、ちゃんぽんでしめる。
水餃子・黒、かなりおいしかったです。
香ばしいにんにくの香りに、食欲をそそられます。

PICT0002_20091004224356.jpg


わたしはこの日まで、ごはんを食べるとおなかが痛くなっていたので、
なるべく食べないように、お酒も飲まないように、って思っていたのですが。

あまりにもお料理がおいしかったので、
気がついたら、ふつうに食べられるようになっていました。
治った!胃が治ったわー。
すき焼きを食べ、水餃子を食べ、ちゃんぽんも食べられた。
食べられるって、うれしいわ。

っていうか、わたしは、どんだけおいしいものに貪欲なんだろうか。
「今度このお店にいつ来られるかわからないし、
 おいしいし、いっぱい食べたい!」
と思ったら、ふつうに食べられるようになったわ。

みなさん、ありがとうございます。
たぶん、わたし、もう治ったわ。
「人と接するの、ちょっと苦手だわ」
とか思っていたわたしですが、
結局は、人に助けてもらって治ったわ。
みなさまのコメントだったり、あたたかいお言葉だったり、
いろんな話だったり、おいしいごはんだったり。
どんなにへこんでも、ネクラでも、みんなちゃんと見捨てずに助けてくれたわ。
ありがたいです。
わたし、がんばって生きていきます。

ジャングルさんは、この会がたのしすぎたようで、
完全によっぱらってしまったみたいです。

「たのしーい」
「ハチ公に乗る」

という二言しか発していなかったような気がします。
結局乗せなかったけどね。
でも、やりかねない勢いだった。あぶなかった。
ジャングルさんにハチ公は見せないようにしなくては。

関連記事


トラックバック(0) / コメント(2)



← トースターでクッキーを焼く。 / ABSOLUTE LIFE / 下北沢さんぽ →

Comment

Title : / Name : タカシさん

おいしいものを食べて治るという所がすごい(笑)
あと、ジャングルさんがそばにいる事を少し羨ましく思いました。

2009.10.07(13:05) / URL / #- / [Edit] /

Title : / Name : うさぎさん

ねー、すごいわよねー。なおっちゃったわ。
やっぱり精神的なものが原因だったからだと思うわ。

ジャングルさん、うらやましいですか。
わたしが好き勝手にいぢめてたからですか。
レンタルしましょうか。
きっと1日でおなかいっぱいになると思います。

2009.10.08(11:04) / URL / #1jxB54a6 / [Edit] /

Comment Post







 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

URL : http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1237-842666d8

Home

Photo by LEBELLION Template by lovehelm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。