ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

JALのICクーポン。

昨日のつづきで、またJALの話。
飛行機乗らない人は、全然興味ないと思うんですが、
いつか、忘れちゃうかもしれないから、自分のために残しておきます。

JALに乗ると貯まるマイレージには、3年間(36ヶ月)という有効期限があります。
有効期限をすぎると、消えてなくなってしまうんですよー。
もったいないーー。

今年の4月くらいに、たくさんのマイルを失効してしまうことになったのですが、
旅行ができるような余裕もなかったので、仕方なく、
10,000マイルをICクーポンに交換しました。

ICクーポンなら、航空券の購入に充てることができるし、
遊びたくなったら、JALのホテルの宿泊代や食事代としても使えます。
また、空港でのお買い物や、機内販売などにも使えます。
suicaなど、ほかの提携特典では、10,000マイルは1万円相当になりますが、
ICクーポンは、10,000マイルで12,000円相当になるので、ちょっとだけおトク。

このICクーポン、ちょっと曲者です。
交換したら、すぐに使えると思い込んでたのですが、
実は、そうではないのです。

まずは、JALのICカードが必要になります。
もしくは、携帯電話のアプリ。
どちらもなければ、紙のクーポン券にも交換できますが、
その場合は、20,000マイル以上からでなくてはいけません。

クーポンに交換したら、すぐ使えると思うでしょ?ふつう。
わたしは、ショッピングサイトのクーポンみたいに、
ネットですぐに使えるのかと思い込んでました。

でも、ちがうんです。

ICチャージ機で、ICカードにチャージしないと使えないのです。
しかも、ICチャージ機って、空港とかJALプラザとか、ホテルにしかないんです。
こちらをご覧あそばせ。)
そして、そのチャージ機では、JALマイレージバンクの6桁のパスワードを入力し、
さらに、ICカード自体の4桁のパスワードも入力しなくちゃいけなくって、
もう、何がなんだかわからなくなります。
ICカードのパスワードなんて、覚えてないわよー。
というわけで、チャージする前に、ICカードのパスワードを
ちゃんと準備しておく必要があります。

いつもは、予約、購入、チェックインをすべてネットですませていたので、
ICクーポンもWebで使えるものだと思いこんでいたのですが、
どうやらそうじゃないみたい。
なかなかに面倒です。

今回は、ちょうど有楽町のJALプラザに、介護帰省パスを作りに行ったので、
そこでチャージして、運賃の支払いに充てることができましたが、
今後は、もう使わないかも。
ささー、と、すべての手続きをネットで終わらせられるほうがいいから。
ネットでの航空券購入に使えないのは、不便だと思う。

それにしても、マイルの有効期限が3年ってのは短い。
出張とかで飛び回ってるひとか、
ショッピングでがんがん貯めているひとじゃないと、
特典航空券への道のりは、なかなかきびしいね。

わたしはユナイテッドのマイルを貯めているのですが、
こちらは、マイルの増減があれば、どんどん期限が延長されるので、
実質的には無期限だし、譲渡も可能。
ユナイテッドのほうが、いろいろと融通がききます。
ある程度たまったら、ジャングルさんと南国へ旅行に行こうと目論んでいます。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1204-699a2a00