ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

卑弥呼で靴を買う。

2000円くらいのパンプスを、毎日毎日はき続けていましたら、
足が変形してきました。
親指の付け根に、靴がぶつかっていたんでしょう、
足の外側の骨が、どんどん目立ってきて、皮膚も硬くなって、
なんか気持ち悪いことになってきたんです。

足がそんな状態になるってことは、当然はき心地もよくないわけで、
ちょっと歩くと、すぐ足が痛くなってまして。
ジャングルさんに、
「いいから、はやく靴を買いなさい」
と諭される始末でした。

靴というものは、服よりも選ぶのがむずかしい。
はきごこちや、お手入れのことも考えたら、
デザイン、ヒール、サイズ、素材などなど、
考えなくちゃいけないポイントがいっぱいありすぎる。
そういうこともあって、靴は全体のバランスを決める、
だいじなポイントなのかもしれないですね。

はきやすさを求めるなら、卑弥呼の靴がまちがいないのですが、
いまのわたしにとっては、なかなか勇気のいるお値段。
そんなわたしを誘うかのように、町田には卑弥呼の靴を買えるポイントが3つもありまして、
通りすがるたびに、心惹かれるわけです。
名古屋には、松坂屋にちょっぴりしかなかったのに、なぜ、町田だけで3か所も?

ジャングルさんとデパートをのぞくと、再び
「ちゃんとした靴を買いなさい」
とジャングルさんが諭す。
うーん、とりあえず見るだけね、というわけで、靴売り場を訪れ、はいてみたら、
それはそれは、感動のはき心地でした。
ぴったりフィットして、
「あー、靴って、本当はこういうものだったんだーー」
と思った。

底の部分がとてもやわらかいし、わたしの足が、無理なくすっぽりとおさまる。
甲が浅いけれど、ストラップつきなので、脱げない。
しかも、中敷の量を調整してくれ、ちゃんとサイズをカスタマイズしてくれるし、
アフターサービスのこともいろいろおしえてくれたので、
もう、買わない理由がどこにもなくて、お買い上げ。
だいじに、長くはきつづけたいと思います。

ミクシィのコミュニティをのぞいてみても、
みな5年とか、10年とかはいているみたいで、
よいものは、やっぱり長持ちするんだなと実感。
そういえば、以前はいていたWANONANOの白い靴も、3年以上はいていたな。
底に大きな穴があくまで、何度も直したり補色したりして、はいていました。

安くて、ぴったり合う靴を探そうとすると、それはそれは時間がかかるし、
靴自体も長持ちしないので、
これからは卑弥呼一筋で靴を買おうと思いました。
靴のサイズにお悩みの方には、ぜひおすすめのブランド。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

むらさき says...""
そーなんだよ!卑弥呼とWANONANOはいいよねー。私も今ある卑弥呼の靴、10年くらい経つわ…くそぅ、住民税さえなければ!!笑

安い靴は持たない。絶対靴はイイものを買うべきよね。…だからさーウチらの地元のあの靴屋だけなんだよなー卑弥呼をあんな安売りしてくれるとこ!アナタも実家帰った時は覗いてみるといいよ、ロンド(笑)
2009.06.25 01:45 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
住民税…、わたしのところにもきたよー。
あれはへこむねー。
完全にへこみましたね、わたし。

ロンド、帰ったらいつも行ってるよー。
でも、なかなかセールにはめぐりあえない…。
わたしたちが、まだ帯広駅前であそんでいたころ、
ロンドは常時セール状態だったような気がするんですが、
いまはそうでもないような気がするさ。
でも、8月に帰るから、見に行ってみるー。
2009.06.25 23:51 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1185-4d9c14c8