ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

薬の通販は必要なんだよ。

ついに、薬のネット販売が禁止されてしまいました。

そういった規制の動きを知ったとき、
「そんな、まさか」
と思っていて、実現するとは思っていなかったのですが、
どうやら甘かったようです。

わたしは血のめぐりをよくするための漢方薬を毎日飲んでいて、
お店で買うよりも、ネットのほうが断然安いため、
たまにネットのドラッグストアを利用していました。

わたしの場合は、時間もあるし、体力もあるからさ、
ふつうに買いに行けるけれども、
おじーちゃんおばーちゃんとか、子育て中共働きのひとたちとか、
困るひとの方が多いと思うんですが。

どうしてこんなことになってしまったかというと、
ネットでは、服用方法などの説明が十分になされないまま購入することができるうえ、
購入者の特定も困難であるため、
誤った服用による副作用をうったえるひとが多かったのだとか。

まあ、それは、納得できます。

でも、だからといって、いきなり「ネット販売禁止!」っていうのは、
極端じゃないか、とわたしは思う。
もっともっと、ネット販売の危険を減らすための工夫ができるはずだと思う。
そういうところで知恵をしぼらずに、簡単に禁止してしまうなんて、
どこか見えないところで圧力がかかっているとしか思えない。
対面販売だったら100%確実、っていうわけじゃないんだからさ、
おかしいと思うさ。
「ネット販売を監視するなんて、むりむりー」
って、初めから匙を投げた状態のようにしか見えないさ。

こうやって、生活に密着した規制ができて、
「そりゃあんまりだよ」
と思っても、わたしたちにできることは「署名」くらいしかない。
お金とコネ以外で、わたしたちの声がダイレクトに反映される手段はないものか。
こういうときに投票させてくれたら、ぜったいに参加するのに。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1169-b94896bf