ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

餃子の旅の続き。

宇都宮餃子旅のつづき。

餃子をいただいたあとに、さらに餃子屋を目指すという、
テンションがあがりきった行動をとるわたしたち。

つぎは、みんみん本店を目指す。

みんみんは、宇都宮の中心部にあるみたい。
行ってみると、ものすごい行列。ぎゃー。

きっといつも混んでるためなのでしょう、
誘導係のおばさんがいて、
「40分待ちです。
 もし、本店にこだわらなければ、長崎屋の地下に、
 いろんなお店の餃子が食べられる場所がありますよ。」
とおしえてくれた。

うーん、40分は待てないよね、
ということで、てくてく歩いて5分くらいの長崎屋へ行ってみることに。

さすが宇都宮、地下のフードコートに餃子屋がひしめいていた。

PICT0011_20090530224136.jpg

なによー、明るくて、きれいで、いいじゃないのー。
しかも、ここのなかには、行きたいと思っていた幸楽もあった!
おお、おばちゃん、グッジョブ。

ここでのお食事の仕方。

まず、店員さんに席を案内してもらう。
そして、メニューを見て、食べたい餃子を選ぶ。
それぞれのお店にオーダーして、お金を払い、自分の席の番号を言うと、
できたての餃子を持ってきてくれる、というシステム。

PICT0005_20090530224153.jpg


わたしたちは各々の食べたい餃子を相談し、作戦を立て、
3つのお店に散らばった。

PICT0006_20090530224204.jpg

と、このように、みんみん、幸楽、さつきの餃子を注文。
これで、4店制覇だー。

まず、幸楽の餃子がやってきた。

PICT0007_20090530224217.jpg

上品なたたずまいの餃子。
味もとてもお上品でした。
わたしはここの餃子がいちばんすきかも。

続いて、さつきの餃子。
こちらは羽根つき。
餃子が見えない…。

PICT0008_20090530224253.jpg

最後に、みんみんの餃子が来たのですが、
写真を撮り忘れてしまいましたー。
こちらは、焼餃子と揚餃子を1人前ずついただきました。
揚餃子は、期待していたほどではなかったのですが、
焼餃子はうまい。
こちらも個性的な味でした。
本店で食べてみたかったわ。

わたしのなかでは、幸楽とみんみんの焼餃子がいい勝負。
ジャングルさんは、断然「正嗣」だそうで、
Uexx氏に、
「"天然正嗣 "に改名しちゃいなよ」
とつっこまれていました。

三人で8人前の餃子を食べました。
満腹です。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1167-48f1731a