ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

宇都宮へ行く。

Uexx氏と、ある日ラーメンを食べに行ったときのこと。
餃子屋の前を通りかかったときに、
「餃子も食べたいですねー」
という話になった。

Uexx氏は、早速、

「じゃあ、今度、宇都宮に餃子を食べに行こう」

と言った。
いいですね、そのフットワークの軽さ。
だいじですね、そういう勢い。

というわけで、宇都宮へ餃子食べに行ってきました。

せっかく行くのだから、と思って、
宇都宮の餃子やさんを徹底リサーチしましたよ。

有名なのは、「正嗣」と「みんみん」。
このふたつは行きたい。
そして、Uexx氏の知り合いに宇都宮出身の方がいて、
その方も太鼓判を押す「幸楽」も気になる。

しかし、幸楽は、なんと日曜定休…。
というわけで、正嗣とみんみんに的を絞ることにしました。

東京から宇都宮までは、2時間くらいで着いちゃった。
近いです。
そして、思っていたよりも、静かな街でした。
日曜のお昼だっていうのに、街に人が歩いていないので、
わたしたちはちょっと不安になりました。

さて。1軒目の正嗣に到着。
なんと開店時間に到着ですよ。
すばらしいタイミング。
行列を覚悟していたのに、すんなりと座ることができました。

正嗣は、焼餃子と水餃子しかありません。
ライスすらありません。
餃子一本勝負、ってかんじですね。

わたしたちのような観光客っぽいひとたちのほかにも、
地元のひとたちもたくさんやってきて、持ち帰っていました。

焼餃子はこんなかんじ。
ほんとは1人前6個。
でも、がまんできず、つい撮影前に食べちゃった。

PICT0003_20090530222036.jpg

皮が厚めで、ぷるんとしていて、しょうがやにんにくなどの香りが強い。
おいしい。
それまで、わたしの餃子のスタンダードは「みよしの」でしたが、
超越してしまいました。
ここでしか食べられない、オリジナルの味、ってかんじがしました。

そして、水餃子は、どんぶりに入ってきた。

PICT0002_20090530222021.jpg

ここに、醤油、酢、あと、辛い赤い調味料を入れて、
お好みブレンドでいただくらしい。

この赤い辛いの、何だったかわすれちゃったけど、
ほんのちょっとでも、とっても辛かったー。
でもおいしかったです。
餃子をおいしく食べられる究極のブレンドを見つけたいですね。

Uexx氏は、いたく気に入り、お持ち帰り。

PICT0001_20090530222008.jpg

こういう真っ赤な箱に入れてくれます。

1人前210円、だったかな?
とにかく激安。
これなら、餃子屋のはしごもらくらくです。

食べ終わったころには、すでに行列が。
というわけで、すぐに2軒目へGo!
このつづきは、またあした。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1166-b4f4a147