ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
1

ザ・ペニンシュラ東京でランチ。

きわさんと、有楽町で待ち合わせ。

本当は、リプトンのティーハウスに行きたくて、
有楽町で待ち合わせていました。

でも、日比谷から有楽町まで歩いてくる途中で、
ザ・ペニンシュラ東京」をみつけて、
そこのカフェでランチをいただけるのを発見。

「ちょっと冷やかしてみましょうか」

と、とりあえず様子を見に行ってみることにしました。

超高級ホテルなので、ふつうのレストランのお食事は、ぜいたくすぎる。
でも、地下にあるカフェなら、飲み物つきでも2000円以下でランチをいただけます。
リプトンのティーハウスよりお手ごろで、
かつセレブな気分が味わえるので、こちらで食事をすることにしました。

飲み物、サラダ、パンがついて、
メインは、パスタ、チキン、ビーフの3種類から選べます。

2人とも、食前酒にスパークリングワインをオーダー。
だって、休日ですから、お昼から飲んじゃってもオッケーでしょ。

テーブルには、かわいらしいお花が。

PICT0001_20090510020830.jpg

テーブルにお花を飾ってあるレストランは、信用できる気がします。
なんとなく。

最初にサラダと小さいパン2種類がはこばれてきたのですが、
バターロールがものすごーくおいしかった。
ちっちゃいんだけど、バターがたっぷりで濃厚なので、
「なるほど、このこってり感だから、このサイズなのね」
と納得。

メインはこんなかんじです。

PICT0004_20090510021820.jpg

すごくやわらかくて、とてーもおいしかったです。
きわさんのオーダーしたパスタも味見させてもらったのですが、
ハーブがきいていて、とてもおいしかった。

プラス500円で、コーヒーか、紅茶か、デザートを選べるそうで、
初めは「なくてもいいか」と言っていたのですが、
デザートを食べてみることにしました。

なぜなら。

14時から17時まで、デザートの食べ放題が行われていたらしく、
わたしたちのまわりは、みな、デザートを食べているひとたちばかりだったのだ。

ここの食べ放題は、バイキング形式ではなく、
ケーキがたくさん、美しく並べられたお皿をウェイトレスがテーブルへ運び、
お客さんがすきなものをとってもらう、というシステム。
そのため、ものすごくたくさんの美しすぎるケーキが、
お店中をかけめぐっていたのです。

これは、食べたい、デザート!
ということで、かぼすのゼリーにバニラアイスをのせたものをいただく。

PICT0008_20090510022338.jpg

これがまた、おいしいのです。
お食事よりもおいしかった。
たのんでよかった。
これを食べ終わった時点で、きわさんとヒロシと3人で、
再びここに来ることが決定しました。
デザートビュッフェのために。
もうすでに、今からたのしみ。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1150-36e757a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。