ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

Easy Japanese.

先週会社で、飲み会にさそわれたので、行くことになってしまった。

なぜ、わたしが誘われたのでしょうか、
だって、いっしょにお仕事したことなくて、話したこともないじゃないですか、
っていうメンバーのなかで、酒を飲み、鍋を囲むことになり、
わたしは落ち着きません。

でも、今まできいたことのないような話がきけて、
そこそこたのしかったよ。そこそこ。

いま、勤めているところは商社で、みんな海外経験が豊富なので、
いろんな海外の話をきくことができました。

たとえば、
「卒業旅行で、ひとりで、インドに1ヶ月間行ったときの話」。

インド、ですよ、インド。
衛生環境最悪なのだそうです。最高にウソツキなんだそうです。
お食事どきにふさわしくない話が多かったのですが、
それでも興味があって、ついつい聞き入ってしまった。

インドのお水は危険なので、ミネラルウォーターを買っていたそうなのですが、
あるお店のひとが、ペットボトルに水道水を入れて、
ミネラルウォーターとして売っていたところを見てしまったのだそうです。
なので、かならずフタがきちんとしまっているか確認して、
お水を購入していたそうです。

それは、コントではなくて?
想像を絶するウソツキ具合ですね。


そして、わたしのとなりに座っていたひとは、
100ヶ国以上もの国へ行ったことがあるそうで、
ドイツの高速道路の話をしてくれた。

ドイツの高速道路アウトバーンは、速度が無制限の区間があります。
なので、彼らもかなりの速度を出していたのですが、
全然追いつかないのだそうです。

「たぶん、200キロ以上、300キロくらい出てるだろうねー」

こわすぎます。
そのスピードで、カーブを曲がっていたのだそうです。
ひゃー。

しかも、ドイツのレンタカーは、すべてマニュアルだったらしいのですが、
彼らはみな、マニュアル車を運転したことがなかったらしく、
そんな状態でアウトバーンに乗り込んだとのこと。
なんて命知らずな!


さて。

わたしの向かいには、ブロンド長身のアメリカ人男性が座っていました。
彼は、日本語がかなり流暢で、初めて会ったときにびっくりしたものです。

話を聞けば、なんと、彼は日本滞在2年目なのだそうだ。
それなのに、謙譲語、尊敬語を使いこなしているなんて、
すごすぎる、いや、おかしい。
何か、秘訣があるはずだ。

「日本語は、カンタン。
 動詞の活用も、フランス語などにくらべると、わかりやすい」

そうか。なるほど。そうかもね。

「日本語を覚えるときには、日本文化を同時に勉強するんです。
 尊敬語、謙譲語を使う理由とか。
 漢字も、ひとつひとつに由来があって、ちゃんと意味を持っているから、
 それもいっしょに覚えれば、カンタン。」

わたしは日本人ですが、漢字の成り立ちとか、あんまり考えていなかったかも。
日本の文化には、それぞれちゃんとした理由があるもんね。
言語と文化は密接している、という考え方は、とても新鮮でした。
言葉だけを覚えようとしるから、外国語の修得がむずかしいのだ、
ということは、新発見。

いろんなひとといろんな話をすることは、とてもいいことだ。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

Katsuya says...""
はじめまして!Katsuyaといいます!

訪問者からやってきました。

よかったら相リンとかブロトモとかお願いします!
2009.05.05 09:30 | URL | #- [edit]
うさぎ says...""
いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
もうちょっとなかよくなってから、相互リンクしましょう。
よろしくおねがいします。
2009.05.05 13:00 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1138-615b8964