ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

「卵」。

仕事で激しく脱力したので、
ジャングルさんをつかまえて、ごはんを食べに行くことにした。

久しぶりに、がつがつしたひとと仕事をしているので、
自分を否定されたことについて、なんだかぐったり疲れてしまいました。
本当はこれが仕事というものですが、
前の会社には、いいひとしかいなかったので、忘れてました、この感覚。


その日はどしゃぶりだったので、駅から近いところがいいなー、と思い、
ルミネのなかにある「」というお好み焼きやさんへ行くことに。

合流したジャングルさんは、もちろん髪の毛がぐるぐるで、ジャングル状態でした。
実は、ジャングルさんの名前は、湿気で髪がぐるぐるすることから、
本人が命名したHNなのですよ。
本当にジャングルみたいに、髪の毛が上向いたり、下向いたり、
大変なことになっていました。
下に向かって生える髪の毛が、それに逆らって上を向くのですから、
ジャングルさんの髪の毛のジャングルぶりは、すごいのです。

さて。

21時を過ぎたころ、お好み焼き屋へ入ろうとしたのですが、
「片付けるまで、まて」
ということで、待たされる。平日の21時すぎなのに??
しばらく待たされる。
向かいのメンチカツに浮気をしようかと相談して、
店員さんに言いに行ったら、「どうぞー」と案内される。
わたしの波動が狂っている。


その案内された席がね、明らかにせまーくてね、
わたしとジャングルさんの超コンパクトサイズじゃないと座れないよ、
っていうような席だったんですよ。
わたしとジャングルさん、めったにお目にかかれない超コンパクトミニマムサイズですよ。
ふつうのひとは、2人で座るの、無理よ。

「ここはコビト席だね」
「そうだね」
と言い合って、コビトのわたしとジャングルさんは、
仕方がないので密着してお好み焼きを待つ。
コビトだけど、はらぺこですから。

その日はとても気分が悪かったので、
「ちょっとめずらしいものを頼んで、わくわくしよう」
ということになり、広島焼きともんじゃをオーダー。

実は、どっちも食べるの、初めてです。

なんかもんじゃは見た目がすてきじゃないので、敬遠してたんですね。
焼き方もわかんないしさ。
でも、今回はチーズとおもちが入ったやつに挑戦。
もちろん、焼き方はわからないので、焼いてよ、と店員さんに頼む。
おねーさんは、とても感じがよく、すごく手際よく焼いてくれた。

どうやって焼いたのか、よくわからなかったが、
目の前に見たことのない光景が広がった。
はー、これがもんじゃというやつか。
食べてみたら、上の部分のふわふわ感と、
下の部分のかりかり感が絶妙でした。
これはおいしいですね。なるほどね。


続いて、焼かれて運ばれてきた広島焼き。
皿にのっている。

なぜに皿?
テーブルの上に鉄板があるのに?
ここは一般家庭ではないのに?
意味がわからず、しばし呆然。

でも、これもおいしかったな。
焼きそばも同時に食べられるから、すごくおトクな気がします。
広島人、あっぱれだよ。
わたしはお好み焼きよりも、広島焼きのほうがすきになりました。

確かに、どちらもおいしかったのですが、
本場のものを食べてみたいですねーー。
とりあえず、月島にもんじゃ食べに行きたいです。
だれか、おいしいお店知っているひと!
わたしとジャングルさんをもんじゃツアーにつれてって。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

タカシ says...""
「はざま」という店がおいしいですよ。もんじゃ。
けっこう並びますが…。また食べたくなってきました。
2009.04.24 09:59 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
うさぎ says...""
おーー。ぜひ食べたい。食べたい。たべたいー。

タカシさん、おしえてくれてしまいましたね。
あとでおさそいメールを送ります。
2009.04.25 10:46 | URL | #1jxB54a6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1128-0fbb3cb6