ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

イン・ハー・シューズ。

なんとなく、よさそうな気がして、観てみました。
キャメロン・ディアスもすきだし、トニ・コレットも演技がうまいし、
おもしろい組み合わせだと思って。




姉のローズは、弁護士で、バリバリ働くキャリアウーマン。
でも、自分のルックスに自信が持てないでいる。

一方、妹のマギーは、ルックスに自信はあるけれど、
キャリアは、ない。

お互いに正反対なコンプレックスを持つ二人が、
反発しあってから、元通りの愛情を取り戻すまでのお話。

オフィシャルサイトでは、「感動作!」とか書いてあったけど、
わたし的には、いまいち。
ローズ、そんな急にうまくいっちゃうわけ?
とか、
マギー、あんなに男好きだったのに、あんなところに長期滞在できるのかしら、
みたいな、つじつまの合わない部分が気になってしまいました。

でも、ローズが、靴を集める理由については、
なるほどねー、と納得。
わたしは服も靴も、サイズが合うものをみつけるのが大変なので、
真似はできないけど、いいね!と思った。
いつかは買ってみたいよねー、ジミーチュウとか、ルブタンの靴。

あとは、エラのお家が、すっごくすてきだった。
壁が明るくカラフルな色で、おしゃれでしたねー。
エラを演じるシャーリー・マクレーンもとてもすてきでした。

そして、この映画でこれでもか!と強調されていた、
キャメロン・ディアスのナイスバディ。
彼女はいつも、ぱんつで部屋にいたし、
ドレスも胸がかっぱり開いたものばかり着てた。
目の保養にはなったし、ああいうふうになりたいなあ、と思ったけど、
映画を見ながら、串団子を食べ、ポッキーを食べ、
りんごジュースをがぶ飲みしていたわたしには、到底無理だとも思いました。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/1099-a6894a0c