ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

家族でおでかけ。その2。

さて、今日は昨日の続き。第2弾です。
池田町~本別町~足寄町と、今度は十勝の北の方をめぐりました。

池田町といえば、ドリカム吉田美和のふるさとで有名です。
わたしが高校時代お世話になった先生が、
吉田美和の担任だったそうで、彼女は高校時代から
「わたしは歌手になります」
という強い決意があったのだそうです。

余談はさておき、池田町のシンボルとも言うべきワイン城に攻め込みました。
城と呼ぶにふさわしく、たのしいところでしたよ。

050901.jpg 050903.jpg

050902.jpg 上左は、ワインの樽。
 こんなかに、ワインがいっぱいつまってます。
 おいしそう…。
 上右は、ワイン城の両端にある螺旋階段です。
 上から下をのぞくと、なかなかに恐い。
 その階段の途中に飾ってある絵が、←の写真。
 このセンスに脱帽。

050904.jpg→は、ワイン城の公衆トイレに飾ってあった
ステンドグラス。
ステンドグラスがとてもすきなので、思わず激写。

ワインの製造過程をみることができたり、
池田町でワイン作りが盛んになった歴史が
わかりやすくパネルで展示されていたり、
ワインの試飲ができたりと、充実した内容でした。

池田町で、わたしたち家族が必ず立ち寄るところが、
「ハピネスデイリー」というアイスクリーム工場です。
ここでは、手作りのアイスクリームや、
海外の製法を取り入れた珍しいチーズやパンが手に入ります。
うちの家族は、無類のアイスクリーム好きなので、
ここのアイスクリームをかなり気に入っている模様。
いろんなフレーバーがあって、二種類選んで250円と、
値段もお手ごろです。

次に向かったのは、本別町。
この街の名産品は「豆」らしい。
「岡女堂」という豆やさんでよりみち。
膨大な数のおかめさんに睨まれ、わたしは萎縮した。
日曜だというのに、恐るべし客数の少なさであった…。

今回のドライブの最終的な目的地は、足寄町にある化石動物博物館。
足寄で発見された海の動物の化石を中心に
迫力満点のディスプレイが展開されております。
入館料は、たったの300円。
展示フロアはひろーい1室だけなのだけれど、
もとの形に復元された化石たちのあまりのでかさに驚き、
とっても見ごたえのあるところでした。
下の写真をみてみてーー。
050906.jpg 050907.jpg

レプリカでもものすごい迫力が伝わってきましたよ。
小学生が来たら、きっとわくわくするでしょう。
こんな小さい街で、ものすごく深い研究が
しっかりと行われていたなんて、わたしにとっては大発見でした。
写真を掲載してよいのかどうか、わかりませんが、
でも、これを写真だけで満足するのはもったいない!
ぜひぜひ足を運んで間近で見てみてください。

さて、おまけです。
5000万年前のクジラの想像図!

050905.jpg

うぎゃーっ、足が生えてるぜー。
オオカミみたいだぜーーー。
なんかおっかないよーー、と、
けっこう笑えました。
これが、どうやってクジラになったんだろう。
時の流れとは、偉大だなあ。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/104-9225c967