ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

贈り物と手紙。

ひとりでお買い物に出かけた。
恋人に、こっちの名産品を送ってあげようと思っていたのだ。

引越しについては、恋人にかなりお世話になった。
彼だけでなく、彼の家族にもお世話になり、
何度も晩ごはんをご馳走になったうえ、
引越し間際には、泊めてもらったりもした。
ありがとうございました。

贈り物、というのは、そのひとのセンスが如実にあらわれてしまうものである。
わたしは、だれかにプレゼントを贈るということがめったないので、
何かをあげようとするときは、いつも困ってしまう。
「これが本当に喜ばれるのかしら。」
「相手に迷惑にはならないかしら。」
などなど。

わたしが気をつけていることは、
「消えものをあげる」
ということ。
食べ物とか、お花とか、消耗品とか、
いつかなくなってしまうものをあげるようにしています。
恋人や仲の良い友人など、そのひとの嗜好がわかっていれば、
洋服や、身に付けるものをあげることもありますが、
そうでない場合には、できるだけ、消えものをあげるようにします。
やっぱり、自分の趣味とちがうものをもらうと、何かと困るものですからね。
特にわたしは、物に対する好みがかなりはっきりしているし、
自分の身の回りのものに対して、異常にこだわりがあるので、
たまに「どうしようかなー」ってときがあるのです。
もらい物って、捨てるに捨てられないんだよなー。

さらに、贈り物をただ贈るだけでは味気ないので、
お手紙も添えなくちゃならない。
このお手紙、というのが曲者で、
いざ、丁寧な手紙を書こうと思うと、なかなか書けないものなのですよ。
出だしの季節のあいさつや、結びの言葉とか、
突然書いてみて、って言われたら、わからないものです。

以前は接客をしていたので、
たまにお客さんから個人的にお手紙を書いたり、
クレームに向けて、お詫びのお手紙を送ったりしていたのだけれど、
そのたびに、いつも頭を悩ませていたものでした。
毎回ネットや本を見ながら書いていますが、
すらすらっと書けたらよいのになーと思います。

今日はこれからお世話になったひとたちに、
はがきとお手紙を書こうと思います。
いったいどれくらいの時間がかかるんだろう…。

もうすぐ母の日が近づいています。
何をあげようかな。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://absolutelife25.blog36.fc2.com/tb.php/102-39319b01