ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
0

メールのアプリ。

メールのアプリは、2種類使っています。

SPモードメールは、Communicaseで、
パソコン用のメールは、K-9 Mailでチェックしてます。
本当は、Communicaseで、パソコンのメールもチェックできるのですが、
どうも使いにくいし、携帯電話のメールと、パソコンのメールは、
完全に分けてチェックしたかったので、
この使い方に落ち着きました。


ひとつめのCommunicaseは、
わりと最近ドコモから発表されたメールのアプリです。
「SPモードメールアプリ」が、本当にひどくて、
使いにくい、文字が小さいだけでなく、送信できないこともありました。
怒りを覚え始めたころ、ようやく別のメールアプリが登場してくれたので、
早速乗り換えることにしました。

Communicaseも、リリースされたばかりなので、まだまだ不具合が多いです。
でも、SPモードメールよりは、だいぶマシです。
送信できない不具合は、ほとんどなくなりました。
メール作成時の文字も大きくていいし、
受信したメールを確認しながら、メール作成できるのもいいです。
今後のアップデートに期待しています。


パソコンのメールは、K-9 Mailでチェックしています。
情報受信用、mixi用、ともだち用、仕事用と、
4つのメールを使い分けてまして、
毎日結構な件数を受信していたので、
ひとつのアプリで一気に受信できることと、
すきま時間にメールをチェックすることができるのは、非常に便利です。

移動中にメールをチェックして、
必要なメールは残しておき、いらないメールは削除します。
アプリで、「メールを削除したら、サーバーでも削除する」という設定にしておけば、
おうちのパソコンでは、必要なメールだけを受信することができます。
おうちのパソコンで受信したら、サーバーのメールは削除されるので、
「サーバーのメッセージを削除したときに、ローカルも削除する」
という設定にしておけば、
このアプリの受信箱をからっぽにしてくれるので、
メモリの心配をすることもありません。
(…ゴミ箱フォルダは、たまにきれいにしないといけないけどね…。)

外出先でメールを見て、帰ってからやるべきことの予定を立てられるので、
すごく便利よーー。


それにしても、携帯電話として、メインの機能であるメールアプリがダメすぎるなんて、
ドコモは一体何考えてるのかしらね。

0

ひびリスト。

いま使っているアプリのなかで、いちばん気に入ってるのが、
ひびリスト」。
わたしにとっては、ものすごく便利です。

これは、毎日継続したい習慣をリストにしておいて、
それをチェックできるアプリです。
ウィジェットをホーム画面に表示させておけば、
日課の達成度がパーセンテージで表示されます。
50%以下は赤、それ以上は黄色、
そして、すべて達成して、100%になると、緑になります。
ウィジェットが緑になると、ものすごい達成感です。

これを使っていると、時間を有効に使えます。
次に何をするべきなのか、いちいち考えなくて済むので、
毎日したいことが、さくさく捗ります。

わたしがリストにしていることは、とても簡単なことばかりです。
そうじ、洗濯、料理などの家事全般と、ジムに行くこと、
そして、「おやつをがまんすること」。
おやつのがまんが、いちばんむずかしい日課です。
でも、
「あー、あとこれさえがんばれば、100%になるなーー」
と思ったら、ちょっとがんばれます。

わたしの場合は、
「やるべきことの効率的な順番を確認する」
という目的でつかっているので、
毎日、全部を達成しようとしているわけではなくて、
月に2、3日くらい、100%の日があればいいかなと思っています。
履歴はカレンダーでチェックできるので、
とりあえず、黄色の日を続けることが目標です。

こういうアプリは、何種類かあって、いくつか試してみましたが、
これがいちばん使いやすかったです。
何かを習慣づけたいときには、すごく便利だよー。

0

Raziko。

移動中は、常に音楽をきいてます。
歩いている間は、何かを読むことができないので、
耳からいろいろインプットしたいから。

以前は、お気に入りの曲を持ち歩いてましたが、
最近は、ラジオを聴くようになりました。

ラジオのいいところは、とにかくいろんなアーティストの曲を聴けることと、
最新の人気曲をすぐにきけること、
そして、それぞれの季節、時間にぴったりあう曲を聴けること。

メインはInterFMを聴き流し、
ロックっぽい番組のときは、他局のやさしい雰囲気の番組をきいてます。

というわけで、今の生活になくてはならないのが、「Raziko」というアプリ。
radikoの公式アプリの機能が拡張されたものです。

いつも思うのですが、「公式アプリ」というものは、
どうしてあんなにつくりが甘いんだろうか。
いろんなものを試してみましたが、
結局は、ほかのひとがつくったアプリのほうが便利で使いやすいので、
公式アプリは全然使ってない。

Razikoのすごいところは、
録音ができることと、
全国各地のラジオ番組を聴けちゃうことです。
公式アプリのradikoでは、どちらもできないこと。

たまにNoth Waveをききたくなるときもあるし、
北海道でInter FMを聴きたい時もあるし、
大好きなアーティストが地方のラジオに出演するときも、
ばっちり聞き逃さないようにできるわけです。

そして、オンエアされた曲の情報が表示され、
文字をタップすると、you tubeで検索できます。
これは非常に便利な機能です。

残念ながら、リアルタイムよりも3分ほど遅れて放送されるので、
そこがすこし残念ですが、でも、そんなに気にならないよ。
最初の設定がちょっとむずかしいのですが、
それを乗り越えると、すばらしいアプリです。

0

Androidのアプリ 壁紙編。

スマートフォンデビューを果たしてから、1ヶ月以上経ちまして、
ようやくいろいろわかってきました。
みなさまの参考になるかもしれない優秀なアプリについて、
記録を残しておきますね。


スマートフォンを手に入れたら、真っ先にしたいこと。
ワタシの場合は、

「見た目を、自分好みにすること!」

でした。

最初に、
壁紙
というアプリをインストールしました。
すてきな写真がいっぱいあるので、最初はときめいたのですが、
あまりにたくさんありすぎて、パーフェクトな写真を見つけるのが大変ー。
ひとつのことを、突きつめて考えてしまう性格のため、
「コレだ!」
という写真に出会うために、相当な時間を費やしてしまいました。

その後、ようやく壁紙の写真に妥協しはじめたころ、
ぶくぶくと膨張した自分の身体に嫌気がさしまして、
「すっげースタイルのいいスーパーモデルを壁紙にして、
 刺激を受けることにしよう」
と思い立ったわけです。
インターネットで、ジゼル・ブンチェンの写真をみつけまして、
それをホーム画面に表示させようとしたんですね。

しかーし、サイズが全然合わない。
困った。でも、きっとみんなも困ってるはずだ!
と思って、アプリを探しまして、
壁紙ぴったん
にたどりつきました。

このアプリは、ホームに表示させたい画像を、
画面のサイズに合わせてリサイズしてくれるというものです。
便利です。
「最初から、ホームに適したサイズの画像を使えばいいじゃん」
と言われたらそれまでなのですが、
そうもいかないときには、これは非常に便利ですよー。
おためしあれー。

このカテゴリーに該当する記事はありません。