ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
3

横浜 維新の塩ラーメン。

会社のひとたちと、ラーメン食べてきました。

横浜駅から歩いて15分ほどのところにある、維新というお店。
塩ラーメンがおいしいらしい。

駅から遠いし、場所もわかりにくいのですが、平日にも関わらず、お客さんいっぱい。
繁盛してます。

わたしは玉子がのった塩ラーメンをいただきました。
これが非常においしかった!
おいしい塩ラーメンに出会うとしあわせです。
4人でいったのですが、満場一致でここはおいしい、という話になりました。
ちょっと駅から遠いけど、がんばって歩いてよかった。
すごくさっぱりしてるけど、味は濃厚です。
また行きたい。

0

ラーメン博物館

会社のひとと、ラーメン博物館に行くことになり、
10人くらいで、ラーメン食べてきましたー。

10軒くらいラーメンやさんが入っていて、
全国各地のラーメン屋さんをはしごできるのがいい。

さらに、博物館のなかは、「昭和のニッポン!」ってかんじの装飾がされており、
ラーメンのアミューズメントパーク的なところでした。
なかなかおもしろいね。
入場料が300円で、そのあとは、
食べたいラーメン屋さんの前にある券売機で食券を買います。
どのお店にもミニラーメンがあるので、
はしごしたいなら、ミニラーメンがおすすめよ。

1軒目は、札幌ラーメンの「駅」。
そうそう、これくらいのこってり具合のラーメンが食べたかったの!
札幌行っても、すみれにはなかなか行けないので、
ここで、こってり味噌ラーメンを食べることができて、しあわせでした。

ここが一番混んでます。
金曜の夜に行ったのですが、20分は待ちました。

2軒目は、熊本らーめんの「こむらさき」。
駅とは対照的に、超あっさり!
にんにくの香りがきいて、とってもおいしかったです。

思い思いにラーメンをたのしんだあとは、
中央の広場に集まって、お酒を飲みました。
「30分一本勝負」っていうのがあって、
30分500円で飲み放題なのです。
とにかく飲みまくりましたー。
だんなさんや、その同僚なども登場して、みんなもりあがってた。
よかったよかった。

屋内ですが、平成ですが、こんな景色を見ながら飲んでました。

010.jpg

またあそびにこよう。

0

みなとみらいのBuco di Muro。

ジャングルさんが、横浜へ出かける用事があったので、
夕方、みなとみらいで合流し、食事をすることにした。

横浜に通勤していながら、みなとみらいへ行くのは数年ぶり。
ジャングルさんは、はじめてだったので、感想をきいてみますと、

「みらい感たっぷり。」

と、明らかにテキトーな回答がかえってきました。
いくらなんでも、テキトーすぎると思います。

この日はとてもあたたかい日で、夕暮れの空の色がとてもきれいでした。

PICT0001_20100420183152.jpg

さて、おなかがすいたから、レストランを探してみましょう。
せっかく都会にきたのだし、このごろ、心身ともに不調だったため、
ぱーっとおいしいものを食べることにしました。

さんざん迷ったあげく、Buco di Muroというイタリアンレストランに入ることに。
決め手は眺めのよさ。
窓の外には、きれいにライトアップされた観覧車が見え、
すぐ横の遊園地も見えるので、とてもきれいでうっとり。

景色だけではなく、お料理もとてもおいしかった。
生ハムとチーズをいただきながら、白ワインを飲みましたが、
すごーく飲みやすくて、一気にテンションがあがってしまいました。
アスパラの前菜と、パスタとお肉のメインをいただいたのですが、
どれもすごくおいしくて、ジャングルさんはごきげんでした。
眺めもお料理もどちらもすてきだなんて、すばらしいじゃないか。

イタリアンのレストランにいくときは、いつも最後にティラミスをいただいて、
そのお店のお気に入り度を決めるので、
ここでもティラミスをいただいたのですが、
甘すぎず、スタンダードなティラミス、という印象で、とてもおいしかった。
とても気に入りました。

サービス料がとられていたことにちょっとびっくりしましたが、
確かに接客はよかったから、ま、いいか。
ちなみに、クイーンズスクエアのなかに、ここのクーポンが置いてあり、
それを持っていくと、お食事代が20%オフになり、お得です。

夏になったら、テラス席で食事をすると気持ちよさそう。
また来たいと思うお店で、大満足でした。

0

横浜のおきにいり。

このごろ、会社のひとと食事に行く機会が増えました。

会社の帰りに寄り道するなら、水曜日、と決めています。
まんなかに、たのしみがあるほうがうれしいから。
金曜は、お店も電車も混んでいるから。

先週と今週のレストラン日記。

先週は、スペイン料理のおいしいお店があるとのことで、
馬車道にある el secretoへおでかけ。

駅からすごく近いところにあって、便利だし、
何より、お店の雰囲気がすてきなので、とてーも気に入りました。

ハモンイベリコの生ハムは、とてもまろやか。
サングリアもグラスワインも、とてもおいしかった。

中でも気に入ったのは魚介を煮込んだお料理で、
海の幸のうまみがぎゅっと凝縮されていました。

最後にいただいたデザートも見目麗しく、
おともだちを連れていきたいお店です。

閉店まで、時間を忘れてお料理とお酒とおしゃべりを堪能しました。


今週は、横浜駅周辺でよさそうなお店をピックアップして、
レストランとカフェをはしご。


1つめは、ほそーい路地の奥まったところにある、
こぢんまりとしたレストラン LORSY TABLE

地図をよーく見て行ったけれど、やっぱり迷った。
やっとみつけたお店は、理想どおりのかわいいレストランでした。
お店がとてもせまいので、予約をしていったほうがよいです。

野菜にこだわっている、とのことで、バーニャカウダを真っ先にいただきましたが、
とてもおいしかったー。
フライドポテトも、じゃがいもそのものに甘みがあるので、
塩だけでもおいしいのに、
さらに、ガーリックのきいた明太子ディップをつけると、おいしさ倍増。

平日だっていうのに、こんなに細い路地にあるっていうのに、
どんどんお客さんがやってくるのも、納得。
また行きたい。

その後、もうひとりが加わって、お店をかえることにしました。
今度は、ORIENTAL CAFE
音楽の音量が大きめなので、ともだちと来るのがいいかも。

1軒めで、すでにほろよいでしたので、
ミックスベリーティーをいただきました。

PICT0002_20090904205600.jpg

横浜は、すてきなお店がたくさんあります。

休日におでかけもよいけれど、
仕事帰りのおでかけのほうが、お酒がおいしい気がします。

2

Hungry Tiger.

昨日、別の話をはさんでしまったのですが、
つくえを買いに、Uexx氏とIKEAに行ったときのつづき。
どうしても覚えておかなくちゃいけない出会いがあったので。

IKEAでのショッピングを終えたあと、
わたしたちは3人とも、極限にはらぺこになりました。
でも、週末のお昼ですから、IKEA内のレストランは行列。
待ちきれませんね、ということで、
Uexx氏おすすめのハンバーグやさんへ連れていってもらいました。

その名も、Hungry Tiger
なんか、「はらぺこさん、いらっしゃい」ってかんじの名前だ。

到着したとたんに、ものすごーーくおいしいにおいが漂ってきた。
よだれがとまりません。
こんなはらぺこ状態で、こんなにおいしいにおいをかがされたら、
重大な秘密も白状してしまいそうだ。
こんなにおいしそうなにおいを漂わせるレストランは、初めてでした。
もう、肉のにおいをかいだだけで、
「来てよかった」
という結論に至るに十分すぎるほどでした。

いい大人が3人そろって、
「まだかな」
「おなかすいた」
「早く食べたいー」
と、じりじりしながら待ちました。
これが、30前後の大人たちだったから待てたようなものの、
20歳そこそこの若者たちだったら、きっと店員さんに
「早くー、肉ーー」
とつかみかかるところです。
だって、すっごくジューシーなにおいだけかがされて、
ずっと待たされ続けるのは、かなり辛いんですから。
たぶん、待っていたのは10分ほどだったと思うのですが、
おいしそうすぎるにおいのせいで、すごく長く感じました。

テーブルについて、メニューを見ると、さらによだれが止まらない。
オーダーして、料理が待っているあいだも、
わたしたちは、ものすごくいいにおいのするレストランで、
「待て」
の状態。
またじりじりして、待つ。

そして、いよいよハンバーグ登場。

PICT0002_20090319011025.jpg

すごーく分厚いハンバーグが運ばれてきて、
それが、ものすごくじゅーじゅーしてる間に、
お店のひとが半分に切って、ソースをかけてくれる。
すごく油が飛ぶのですが、その激しさが
「わたしね、おいしいハンバーグなのよー、とにかくおいしいのよー」
と主張しているような気がする。

いやー、スパイスがきいて、ふわっと、ジューシーでした。
おいしかった。本当においしかった。

北海道民にとって、ハンバーグといえば
「びっくりドンキー」
の150gが基本なのですが、
ここのは220gとちょっと大きめなので、
かなりまんぷくになりました。

こんど、何かいいことがあったら、ごほうびに行くことにしよう。

7

港にて。

横浜にて、仕事の打ち合わせ。
やっと、わたしの希望通りのお仕事を紹介してもらえたのです。

面接で、不採用になったことは、ほぼないので、
(アナウンサーの試験のときだけは、不合格だった…)
緊張したり、不安になることはないけれど、
やっぱり、品定めをされるというのは、いい気分ではない。

そんなに力んでも仕方がないのに、
つい、うっかり120%くらいの集中力で臨んでしまい、
終了後、ひどい脱力感におそわれる。
なんであんなこと言っちゃったんだろ、とか、
調子に乗りすぎちゃった、とか、ひとりで反省会。

気持ちを落ち着けるために、
横浜ベイクォーターにあるぱん屋さん「ヴィクトワール」でお茶。

港に面してガラスばりになっていて、とっても明るい。
そして、おいしそうなパンがいっぱい。
ふつうのぱん屋さんかと思いきや、セレクトショップなのだとか。
道理で、見た目にも美しく、おいしそうなパンがいっぱいあるわけだ。

とりあえず、シナモンロールとカフェオレをいただいたのですが、
このシナモンロールが、今まで食べたなかでいちばんおいしかった。
すばらしい。また食べたい。
ジャングルさんにもお土産でカレーパンを買っていったのですが、
一口食べて、

「ウマイ!」

と叫んでいたので、たぶんおいしいのでしょう。
ここのぱん屋さんは常連になりたい。

天気がよかったので、屋外を一周して帰ってきました。
「ヨコハマ」っぽい眺め。

PICT0001_20090317232907.jpg   PICT0002_20090317233618.jpg


帰ってきて、しばらくしたら、「採用」との連絡が。
おおお。ついに決まったよ、仕事が!
しかも、わたしのすべての希望を満たしたお仕事。すごい。
これまでの職歴のなかで、いちばん規模の大きな会社に入ることになりました。

この不況のなか、横浜の仕事はかなり減少しているのに、
不況の直撃を受けている製造業の関連会社で、
しかも不況の波に飲み込まれている貿易の部署。
「こんなケースはめったにないと思います」
と、営業のひとも言っていた。

本当に、この先長期で働けるのか、不安はあるけれど、
それはだれにもわからない。
でも、その不安よりも、希望通りの仕事につけたことで、
やっぱり、やっぱりわたし、ここに来ることになっていたんだーー、
っていう、不思議なものを感じます。
もしかして、この東京進出は完璧なんじゃないか。

あさってから、再び会社勤めです。
この完全な夜型生活を朝型に戻すことができるのか、心配。
心配や不安は尽きることがありません。

このカテゴリーに該当する記事はありません。