ABSOLUTE LIFE

すてきなものにかこまれ、すてきな音楽をきき、すてきなものをたくさん見ることが、心のビタミン補給です。
2

鎌倉アルバム 鎌倉大仏

大仏を見たかったから、江ノ電にのって、高徳院へ。

平日でも、たくさんの観光客でいっぱい。

0330001.jpg

おかーさんが、
「ほー、大きいねー」
と感心していたので、きてよかったね。

うしろにまわると、背中が「ぱかっ」てあいてた。

0350001.jpg

今度、奈良の大仏もみにいきたいな。
大仏って、なんか、ただ見るだけで満足する。

4

鎌倉アルバム 報国寺

鶴岡八幡宮からバスにのって、報国寺へ。
個人的に、鎌倉でいちばんすきな場所です。
夏には特におすすめ。

鶴岡八幡宮から歩いていけるっていうひともいるけど、
道がせまくてこわいから、バスのほうがらくちんです。


0130001_20111024160118.jpg


0190001_20111024160014.jpg


この竹の庭をながめながら、抹茶をいただくことができます。
まっすぐに伸びる、凛とした竹をみながらひとやすみすると、
とてもすっきりとした気分になりました。

0240001.jpg

0

鎌倉アルバム 鶴岡八幡宮

おかーさんがきたときに、鎌倉に行った。
鎌倉に行くのはひさしぶり。
おかーさんは、初めての鎌倉なので、
スタンダードなスポットをめぐることにしました。

鎌倉駅から小町通りを抜けて、鶴岡八幡宮へ。


鳥居と、クロスした横断歩道のコントラストがいいなと思った。

0010001_20111024155155.jpg


階段のぼって、おまいりしたよ。

0070001_20111024155341.jpg


このあと、報国寺へいきました。
竹の写真は、またあした。

0

はじめてのダイビング。

おひさしぶりです。

みなさまはお盆休み、たのしかったですかー?

わたしは1泊2日で伊豆に行ってきました。
目的は、ダイビング、です。
泳げないのに、です。

ジャングルさんが、10年ほど前にダイビングをやっていて、
ずーっと前から行きたいと言っていたのですが、
いっこうに実行に移す気配がないのが気になっていました。

今回初めて、「わたし、もぐってみようかしら」と思いついたので、
ジャングルさんにくっついて、体験ダイビングに挑戦することにしました。

まさか、自分がダイビングをしたいと思うようになるなんて、自分でもびっくりです。
だって、海で泳いだこともないのに、もぐるなんてさ。

なんでそう思ったのかは、よくわからないけれど、
ジムに通いだして、ちょっと体力に自信がついてきたのかな。。


伊豆のダイビングショップを予約し、電車をのりついで、約3時間。
「富戸」というダイビングスポットでもぐることにしました。

最初に、インストラクターのひとが、基本的なことを説明してくれるのですが、
覚えることがいっぱいありすぎて、右から左へと流れていくー。
全然覚えられないー。

ま、いっか。
どうにかなっちゃったら、インストラクターとジャングルさんと、ふたりがかりで助けてもらおう。

そんな甘い考えで、海へ向かいました。


さて。
そんなわたしが、すんなりともぐれるようになるわけがありません。


…そっこーで、おぼれました…。


「レギュレーターをくわえた状態での口呼吸」っていうのが、全然できなかったんです!
足がつかない状態で、呼吸ができなくて、海水も気管に入って、もうパニックでした。

あんなにあわてたのは、今までの人生でベスト(ワースト?)ファイヴに入るな。
いやー、はずかしかった。
初対面のさわやかおにーさんに、あんなところを見られるなんて…。

「もう、だめかもしれません。」

と、早々とギブアップ宣言するわたしに、おにーさんは、

「いやいや、ここまできたら、潜らないのはもったいないですよ。
 がんばりましょう」

と励ましてくれ、
「そうか、もったいないのか」
と思ったら、突然、海のなかで呼吸ができるようになったんです。
できるようになったら、
「なーんだ、こんなことか」
って思うのよね。


初めて見る海の世界は、とにかく感動でした。
すごく、すごくきれいでした。
海って、すごいね。
心がすーっと落ち着いて、全然ちがう世界に入り込んだみたいでした。
こんなにたのしいあそびが、この世の中にあったとは。

海岸のすぐそばなのに、色とりどりのきれいな魚がたーーーーっくさんいました。
クマノミや、青いスズメダイの群れ、うす紫色のハナハゼや、
しましまのミノカサゴ、などなど、とにかくいろんな種類のきれいなお魚たちが、
悠々と泳ぐのを、すぐ目の前で見ることができました。

お魚なんて、水族館でも見られるじゃないの、
って、今まで思ってたんだけど、全然ちがうの。
ガラスがないだけで、自分も同じように海のなかにいる、っていうだけで、
すごく距離が縮まるかんじがするんです。
こんなこというと、「バカ?」って思われるかもしれないけど、
魚をともだちみたいに思えるようになるんです。
これは自分にとって、大発見でした。


1本目は、まったく余裕がないままに終わってしまったのですが、
休憩をはさんだ2本目は、海の透明度もずっとよくなっていて、
すごく、すごく、すごーーくたのしかったです。
30分くらい海中にいましたが、あがるときには、
「ええー、もう終わりなの?もっと海のなかにいたいよぅ」
と思うほどでした。


たのしいことを発見してしまったので、
その日はジャングルさんと、ずーっとダイビングの話をしていました。
ジャングルさんは、Cカードを持っているので、わたしより知識が豊富なのです。

…これは、むらさきさんに宝塚に連れていってもらったときの状況と、とってもよく似ている…。

今度は、沖縄の海にもぐりたい。
お金ためて、必ず行くって決めたの。

0

ディズニーランドのつづき。

昨日書いたディズニーランドのつづき。

ディズニーランドでは、食事もたのしみのひとつ。
レストランがかわいいからです。
今回は、「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」にしました。

レストランの前には、不思議の国のアリスに出てくるうさぎがいました。
ラッパもハート型。

0410001.jpg

そして、ハンバーグもハート。

0460001.jpg

レストランのなかにもハートがたくさんちりばめられており、
すごくかわいらしい空間でした。
お料理も、思っていたよりはおいしかったですよ。

食事が終わると、すっかり夜になっていました。
夜のディズニーランドは初めてですが、すっごくきれい。

0490001.jpg

夜のパレード「ナイトフォール・グロウ」にそなえて、場所をとる。
雨の日限定のミニパレードなのだそうですが、
期間限定でみられるみたい。

キャラクターたちがやってきて、「雨の日限定」の意味がわかった。
みんな、屋根つき。

0540001.jpg

0600001.jpg

夜のパレードって、わくわくするね!
いつか、エレクトリカルパレードをみてみたい。

パレードが終わったら、お買い物をするためにワールドバザールへ向かう。
歩きながら、夜のシンデレラ城を撮りまくりました。
どの角度から撮っても、すごく画になる。

0700001.jpg

ワールドバザールも、ライトアップされてました。
日本じゃないみたいな風景です。

0730001.jpg

朝から晩まで、一日中ディズニーランドを堪能。
大はしゃぎして帰ってきました。
たのしかったーーー。
けいこちゃんが来たら、また行こう。

2

ディズニーランドで七夕。

えのもとさんとディズニーランド行ってきました。
朝から夜まで。満喫。

いちばんの目的は、七夕グリーティング。
ミッキーたちが七夕の衣装を着て、人力車に乗ってやってくるのです。

ディズニーシーには、2月に行ったけれど、ランドは、10年ぶりくらい。
えのもとさんも、久しぶりということで、
ショーとパレードを中心にのんびりまわってきました。

中に入ると、すっかり七夕モード。

0020001.jpg

ふたりで、願いごとを書いて、つるしてきました。
叶うといいね。

ちょうどワンマンズ・ドリームの時間だったので、ショーベースへ向かいます。
ちょっと並びましたが、ちゃんと真ん中の席に座れました。
写真をいろいろ撮りましたが、ズームで撮ったから、すごく荒いし、
色がとんじゃったー。

0090001.jpg

0160001.jpg

ド派手でよかった!
こないだディズニーシーのビッグバンドビートにすごく感動したので、
それに比べると、お子様向けなかんじですね。
見たことないようなキャラクターがいっぱい出てきた。
それにしても、外国人ダンサーはみなかっこよくて、
ミッキーたちよりも、そっちのほうに目がいってしまいました。
どうやったら、あんなにキレのある優雅な動きになるんだろう。

つぎは、お待ちかねの七夕グリーティング。
えのもとさんが、レジャーシートを持ってきてくれていたので、
それに座って、ミッキーたちを待ちます。

0210001.jpg

ミッキー、和風。そして、人力車…。
そして、突然、白雪姫。
七夕との関連性はナシ。

0250001.jpg

この王子様がめちゃくちゃかっこよかったですーー。
でも、笑顔にときめいていたものだから、王子正面からの写真を撮るのを忘れるー。

グリーティングが終わったら、ミッキーのフィルハーマジックと、
白雪姫と七人のこびと、カリブの海賊などをたのしみました。
どれも、待ち時間10分くらいで、するするいけましたよ。
平日ってすばらしい。

この続きはまたあしたー。

2

やっぱり下北沢がすき。

ジャングルさんと、下北沢へお出かけ。
地震後、仕事以外で遠出するのは、はじめて。

用事はすぐに終わったのですが、2人とも残念な気分になったので、
テンションをあげるために、寄り道して、ラーメンを食べることにした。

本多劇場のすぐ近くに、ラーメンやさん発見。
その名も「麺や ぼくせい」。

正直なところ、あまり期待していなかったのですが、
予想をはるかに上回るおいしさ!

いただいたのは醤油ラーメン。
スープをひとくちいただいて、うれしくなった。
こってりしすぎず、あっさりしすぎず、ちょうどいい。
麺もものすごくおいしい。
そして、キャベツのうえにのっているカツオだれを混ぜると、
また違う味わいをたのしめます。

うーん、これは、今まで食べたなかでも、かなり上位に食い込むラーメンだ。
また、食べたくなるはず。また来よう。

下北沢に来たからには、カフェに行かないといけないのです。
それが、わたしのルールです。
なぜなら、町田には、おしゃれカフェがないからです。
映画館と、すてきなカフェさえあれば、町田はパーフェクトなんだけど。

というわけで、前回ひとりで行った、CAFE ZINCへ、
ジャングルさんを連れていってみることにしました。

ジャングルさんは、迷わずビールを頼んでました。
カフェなのに、まだ明るいのに。
でも、店員さんは、
「この時間に飲むのがいちばんおいしいんですよねー」
と同調してくれていました。いいひとだ。
わたしはチーズケーキとぶどうジュースでひとやすみ。

ジャングルさんによりますと、
ここで出されている「銀河高原ビール」が、かなりおいしいのだそうです。
ものすごくきめ細かな泡で、白っぽい色で、甘みがあるらしい。
すいっと、2杯も飲んじゃってました。

わたしはというと、ケーキを食べている間に、
店員さんがカウンターでコーヒーを入れていて、
あまりにも香りがよすぎるので、コーヒーを飲みました。
丁寧にいれてもらったコーヒーは、極上の味ー。

ビールとか、コーヒーとか、いつも身近にあるものだから、味の違いがわかる。
ここの飲みもの、食べ物は、特別って気がする。

やっぱり下北沢はいいなあ。
ジャングルさんは、きょろきょろしながら、
「おしゃれー」と言いながら、看板を読み上げながら、歩いてました。
どうやら、都会の香りに興奮していたようです。
また、ふらっとさんぽしにこよう。

0

箱根日帰り。

昨日は、ジム行ってから、みなとみらいの温泉に行こうと思ってたんだけど、
思いつきで、箱根の温泉に行くことにしました。
もちろん日帰りー。
町田からだと1時間半もかからずにいけるので、意外と近いのです。

20110305


向かったのは、箱根湯元駅から歩いて15分くらいの「天成園」ってとこ。
リニューアルされたばかりで新しいらしいし、
何より、23時間日帰り入浴可能なので、時間を気にせずゆっくりできると思ったから。

到着したのが、夜7時くらいだったので、土曜日だったけど、意外と空いてました。
建物は、ものすごーくきれいで、ものすごーく広いです。
温泉も、なかなか広くって、かなりゆったりできました。

「天空露天風呂」の名の通り、屋上に露天風呂があるので、
星を眺めながら、ぼんやり。
至福のひととき。

しばらく入ったあと、のぼせるといけないので、
リラックスルームでひとやすみ。
ほんのりくらい部屋で、リクライニングチェアとタオルケットとテレビでまったり。
ふかふかのタオルケットにくるまって、ぐたぐたするのは最高ー。

ジャングルさんはそこで熟睡してしまったので、置き去りにして、
もっかいお風呂入ってきた。

あがったあと、コーヒーゼリーパフェとビールをいただいて、
ふーってしてから帰ってきました。
パフェもおいしかったわ。
館内着が、完全なる浴衣なので、それが不便でしたが、
そのほかは満足。
また行きたいと思う温泉でしたー。

ちょっと遠出しただけで、かなりリフレッシュできました。
いいね、箱根。
泊まらなくとも、日帰りで十分満足。


で。

この箱根へのおでかけなんですけれども。
たのしいことはたのしかったけど、とにかくイライラしっぱなしだったの。
わたしがPMSで、神経過敏になっていたのもあると思うんだけど。

まず、行きのロマンスカーで、斜め前の男が、
ずーっと鼻をすすってたの。10秒おきくらいに。
花粉も飛んでるし、仕方ないよね、って思ってたけど、あまりにも耳障りなので、
携帯で音楽きいてました。

で、小田原をすぎたあたりから、そいつが携帯電話で大声で通話をし始める。
恐らく仕事の話らしいんだけど、
「新人がー、プロジェクトがー」
とかいってて、その話し方が、
「おれって、仕事できるじゃん?」
的な話し方だったので、ものすごくむかついた!

イライラしながら電車を降りて、電話男とはなれることができたと思ったら。
今度は、温泉で、タチの悪いよっぱらい集団とかちあう。

おふろから上がって、パフェを食べてる間に集団が入ってきて、
叫んだり、車椅子でシャーって暴走したり、ばか笑いしたり、
もうほんとにうるさくって、困った。イヤすぎて、泣きそうになった。

わたしはそこでしか会わなかったけれど、
ジャングルさんはお風呂でもかち合ってたらしい。
お風呂のなかでも、店員さんを2、3人呼んで、わがまま言い放題だったらしい。
かわいそうに。

で、温泉をチェックアウトしようとしたら、
なんと!電車で出会った電話男に遭遇!!
何、この偶然。運命なの?

さらに、帰りの電車では、結婚式帰りのよっぱらい集団に遭遇し、
町田まで、バカ騒ぎが続く。

ジャングルさんは、そんな中でも眠っていたので、
動くに動けず、息苦しいまま1時間以上たってしまうのでした。

わたしは、うるさい男とか声のでかい男が、身震いするほどに大っキライで、
しかも、ちょうど神経過敏な時期だったので、
ずっと緊張状態になってたみたいで、電車のなかでキレて、号泣。

あーあ、今回は、PMS対策のために温泉に行ったのに、
逆効果だったみたい。残念。
今度は、よっぱらいのいない昼間に行くことにしよう。

2

リングを買う。

ジャングルさんが、結婚の記念にリングを買ってくれる、というので、
銀座のバーニーズニューヨークへ行きました。

一応、ティファニーとか、カルティエとかも見てみたのですが、
シンプルすぎるものばかりで、どうにも、気に入るものがなくて。
わたしもジャングルさんも、ちょっとひねくれてるから、
王道のお店はあわないみたい。

去年のお誕生日にバーニーズでバッグを買ってもらったのですが、
それから、このお店でお買い物をするのがとてもすきになりました。
店員さんの接客はすてきだし、お店の雰囲気もすてきだし、
何より、セレクトがすばらしいので、
ちょっといいものを買うときには、ここ!と決めていたのです。

すてきなおねーさんに、
「シンプルなぺアのリングがほしいんです」
と希望を伝えて、ありとあらゆるリングを出してもらった。

悩みに悩んだ末、イエローゴールドのきらきらして細いやつに決めた。
細いのなら、重ねづけもできるし、
ずっとつけるなら、ゴールドがいいと思ったので。
ペアじゃないけど、自分の気に入ったものがいいからね。

さて、問題はジャングルさんのリングさ。
サイズは、なんと、おどろきの9号!
店員さんも、
「男性で9号は初めてです」
と、たいそうびっくりしてました。
そりゃそうだ。9号って、アナタ、女のひとより細いじゃないの。
かろうじて、同じサイズは免れた。よかった。

もちろん9号のメンズ向けのデザインなんて、あるわけない。
オーダーして、つくってもらうことになりました。

ジャングルさんは、リングをしたことがないらしく、
どれをつけても違和感を感じる模様。
結局のところ、ピンクゴールドでつや消しの超シンプルなものに決定。
ピンクゴールドは、肌によくなじむ色だし、
ジャングルさんは、ピンクがすきなのです。

さて、わたしたちは、指輪をすることに、ちょっと抵抗があるので、
チェーンを買って、胸にさげようか、という話をしていました。
そこで、おねーさんに、
「チェーンはありますか?」
ときくと、残念ながら、ピンクゴールドのチェーンはないらしい。
「とりあえず、長さだけチェックしてみますか?」
と、やさしいおねーさんは提案してくれました。

早速、ジャングルさんがつけてもらったのですが、
もじゃもじゃ胸毛が生えたところに、女性用の華奢なチェーンが下げられたものだから、
この世のものとは思えないほどに気持ち悪くって、
店員さんとわたしで爆笑してしまった。
笑いが止まらなかったので、
「お、おねーさん、もういいです、はずしてやってください」
とお願いして、チェーンはあきらめることにしました。
指輪ができてから、専門店に買いに行くことにしましょう。

オーダーすると、出来上がるまでかなり時間がかかるそうで。
手元に届くのはまだまだ先になるみたい。
さすがジャングルさん。何事も一筋縄ではいかない奴だ。

デザインも色も全然ちがうけど、でも、いっしょに買いに行った思い出は残る。
なくさないようにしないとね。

2

佐野プレミアムアウトレット。

宇都宮餃子旅のシメは、アウトレットでお買い物。

宇都宮の近くに、「佐野プレミアムアウトレット」があるというので、
ジャングルさんは、2万円をにぎりしめて、お買い物にでかけました。
ジャングルさんの服と、靴と、かばんは、どれも穴があいていましたので、
相当気合が入っていたようです。

思っていたよりも広くて、それほど人も多くなかったので、
かなり快適にお買い物ができました。
男子チームと女子(わたしひとり)に分かれて、
本気ショッピング。

わたしが狙っていたのは、ワコール、ビームス、
ユナイテッドアローズと、ダイアナ。

とりあえず、ユナイテッドアローズで、黒いニットを即買い。
半額になっていても、なかなかよいお値段。
でも、凝ったデザインのものがこの値段で買えたなら満足。
アウトレットはたのしい。

でも、そのほかでは、いいものにはめぐりあえませんでした。
残念。

せっかく遠出してきたのだから、他にも何か買いたいなー、
と思って、bodumをのぞいてみました。
最近、日本茶を飲みたいと思っていて、ティーポットがほしかったのです。

bodumは、お店にめぐりあうといつものぞいていたのですが、
そういえば、本気で買おうとしたことがなかった。
というわけで、かわいい店員さんがいらしたので、
使用方法を根掘り葉掘りきいてみた。
わかりやすい説明をありがとうございます。

別行動していたUexx氏とジャングルさんを呼び寄せると、
「これがかっこいい、これにしなよ」
と言われ、その気になってしまったので、
ティーポットではなく、コーヒーメーカーを買うことにしました。
日本茶…飲めないけど、ま、いっか。
大好きなbodumのものを買えて、とても満足です。

さて、ジャングルさんはというと、
靴とカバンと、Tシャツを3枚を購入していました。
ぴったりきっちり2万円でおさまったそうです。
意外とお買い物上手ですね。
Uexx氏のナビがよかったのか、お気に入りのものがたくさんみつかったようです。
Uexx氏とわたしが洋服1枚に留まったのに対し、
かなり買いっぷりがよかったようです。
よかったですね。

帰りは都心で渋滞したので、しりとりをして帰ってきました。
いい歳の大人3人でしりとりです。
なかなかおもしろかったので、その後家でもふたりでしりとりしてます。
たまに本気でやると、おもしろいんだからー。

このカテゴリーに該当する記事はありません。